スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大名古屋らくご会

年末のおたのしみ。名古屋落語ウィークとも言えるもの。
いちばん人気の『大名古屋らくご会』に
行って参りました。場所は御園座。

【本日の演目】
 一.春風亭昇也 子ほめ
 一.林家たい平 粗忽長屋
 一.ん廻し   三遊亭小遊三
 一.立川志の輔 ハナコ
    仲入り
 一.春風亭昇太 そば精
 一.桂文珍   蛸芝居

でした。
いやー。ぜんぶめっちゃめちゃおもしろかった。
さすがでございます!
笑ったわらった。心から笑った!
すんごい噺家さんをいっぺんに
見られちゃうこのぜいたくよ。
東京は寄席があってイイナーと思っちゃう。

でもってこれまた楽しみなのが、志のさんと
昇太さんが一緒に出るときの昇太さんの
志の輔さんの話。
富山をさいこうにdisって、しぞーかを
盛大に持ち上げて(笑)
相変わらずのふたりは仲良しぶりを
見せてもらいました。
何年か前に聞いた一緒に屋久島行った話も
むちゃむちゃおもしろかったなー。

その昇太さんは『そば精』
あれ?初めて聞くな!と思ったのだけど
よーくよく考えたら一度あったかもしんない…。
ツイッターでなんじゅうねんぶりかに聞いたとか
書いちゃった。ちがうかも。あったかも。
しかし、私、この噺がとてもすきで、
小学生のころにハマっていた、古典落語の
ふるーい文庫本で何度もなんども読んだ噺です。
(シブすぎる子どもなことは置いておいてちょうすな)
この文庫はいまでも宝物です。

聞き慣れた『粗忽長屋』もたい平さんでは
はじめてで、これまたおもしろかったし、
小遊三師匠はさすが!!だし
(開場前、楽屋入口へふらりとひとりでふら〜っと入っていく
 小遊三師匠と道ですれちがってどっきり)
志の輔さんの新作落語はもう、会社に行ったら
ぜんぶ話したいくらいのオモシロぶりだし。
(まったくガッテンできない内容だけど!/笑)
文珍さんもすんごい名人芸で。
落語はいいなあ。
とても良い席だったのでそれもよかった。

帰りには近くの古くからのお店に行って
母のすきなものぜんぶ注文したりして
軽く飲んで、うん、なかなか良い夜だったんじゃないかな。

笑うことはすばらしいと実感の夜。

スポンサーサイト

  1. 2012/12/24(月) 00:27:52|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大名古屋らくご祭

DSCN0604.jpg

3年目のらくご祭、一回目の時と同じような
お席で見てまいりました。
花道横で「これが歌舞伎だったら…!」と
思ってみたりもしつつ、たのしんでまいりました。

『堪忍袋』は素人落語で今年3回くらい
聞いているのですが、いやあ、さすがっ。
当たり前とはいえ、遊雀さんのは
めちゃめちゃおもしろかった。
いつも見に行く喫茶店落語やってる
方々もおもしろいのですが、やはりプロは
プロですね。すんごい。

昇太さん花禄さんは良い意味でいつも通り。
しみじみ昇太さんすっき~~。
花禄さんは自虐おじいちゃんネタのまくらが
聞くたびに冴えてきてる気がする。
短い時間に六人も出るのでどれもショートバージョンの
落語になってしまって、小遊三さんが特に
短めに感じたのですが、物足りないわけではなく、
ぴりっとバシッと短いのにバリバリに決まっていて
すんごくおもしろくて、んもう!
小遊三さんすげい!と感動すらおぼえてしまったです。

この日、本当に勘違いしていたのかわかりませんが
志の輔さんが大遅刻(笑)で休憩中にいらしたのかな?
んでもってトリでいちばん長くやってました。
はっはっは。さすが志の輔さん。短くてもながい!

この日は先日やってきた革のお届けバッグ(KUKKA)
デビューだったのですが、さっきツイッタ―で
「見た」と教えてくださった方がいて、
わーおでした。すごいな。うれしいな。
似合ってるといいんだけど、と照れてむずむずする私です。

似合う雰囲気のお店へ遅めランチ。

DSCN0605.jpg

こんなの食べちゃった。どーん!

DSCN0606.jpg

アップでどやっ。

DSCN0607.jpg

ここはなんでもおいしくてねえ。
ランチが17時まででねえ。
疝痛起きませんように、と恐る恐る食べましたが
だいじょうぶでした。よかった~。
これで海老フライ「中サイズ」ですよ。
定食で千円切ってます。むふふふん。

今日はクリスマスイブでしたが、女子会でした。
お酒は抜きでおいしいごはんとバウムクーヘンの会。
それはまた後日。
どなたさまにもハッピーメリークリスマス。

拍手ありがとうございます!
ねこの手ってなあんかかわいいですよねえ。
(どこもかしこもかわいいけれど)
Sっちゃん!ありがとう!またメールしますっ。


  1. 2010/12/25(土) 01:15:14|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

落語つづき?

「今日のダーリン」にて落語をからめた
話しがあったり、「爆門学問」でも
「落語ぢから」なんてテーマだったりしたので
もうちょっと書いてみようかな、と。

ていうかですね、それ以前にね、
機能の文章はひどい!
あかん!
こんなんあかん!
…と、読み直してがっかりしたのです。
ほんと、なんじゃこら。
言いたいことは自分ではわかりますが
これ、きちんと伝わるのか?
それ以前になんちゅうむちゃくちゃな
文章なのかと己にがっかりしました。
でもまあ、眠気MAXでも書いて
おきたかったんだからしゃあない。
しゃあないんです。

という私の落語好きですが、このブログを
読んでるとおわかりかと思いますが
「てきとー」「ただ好き」です。
落語に関するうんちく的なものは
ほっとんど持ってません。
もちろん全く感心の無い方に比べたら
よう知っとるわというくらいには
知っていると思いますが、どこそこの
流派でなんちゃら言う話しがどうのとか
こまか~~~いことはよう知らんのです。
知らなくてもまあ、いいや、です。
上手だなあ、好きだなあ。江戸の人たちの
生き生きとした暮らしぶりが目に浮かぶようだなあ。
しょうもないなあ。
こんな人困るわあ。
なあんてことでたっくさん笑わせてくれる
という単純なところで好きです。
まあ、これは小さい頃から良いものを
見せたり聴かせたりしてくれた
親に感謝です。

落語聴いてると、
「わたしって欲張りすぎなんじゃねえの」
と思えてくるからふしぎ。
だけど欲張っていきたいし、不安は落語では
消しきれないのでやっぱり
「がんばってくかー」と思うわけだったりして。
なあんて、お風呂で考えてました。
その頃の人たちの楽しみ方、みたいなものを
ちょこっとだけ頭の片隅にでもおいてみたら
もっと楽しくなるかもね、とか。

iPodにもう少し落語入れようかなあ。


  1. 2010/09/29(水) 00:45:02|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

柳家小三治独演会。

CA391809-0001.jpg

小三治さんがいちばん好きだという
「厩火事」もありました。
噺家になったらいずれは人情話をやれるように
なりたいと思っていたけれど、滑稽話のが
良いような気がしてきた。
というまくらがとても印象的でした。
「こんな(真面目な)まくらをやるつもりじゃ
 なかったんだけどな」というのもとても印象的でした。
おもしろかったなあ。
わたしの一番好きな噺家さん、小さんさんが
お師匠である小三治さんがこういう風に
言ってくれるとバカっぱなし好きの
わたしとしてはなんだか「それでいい」と
言ってもらえたようでうれしいのです。
もちろん人情話も好きだけど、やっぱり
滑稽話が好き。
林家正蔵さんなどの系列はお芝居に近くて
人情話が得意である…というような
流れのこともおもしろかった。
ちょっとした小咄ががらりと変わって
おもしろくなくなるという、ね。
圓生さんのなにやらを聴いた時
おもしろくなかったねえ、と。

えーと、なんかいつも以上に思うように書けませぬ。
それは眠いから!
どうも調子が上がらなくてヨレヨレしてます。
お昼ごはん食べて、椅子でぐいーんとのけぞって
のびをしたらそのまま気絶して眠りこけてました。
朝の通勤電車でも熟睡。
いやあ、びっくりしてます。
夏の睡眠不足が祟ってるのかな。

オモシロ充電したしがんばってくじぇいっ。



はっ、会場のスタッフの方々がやさしくて感謝です。
ブーブー文句たれていたアートピアホールの
二階席への階段にも手すりがついてたよ!


  1. 2010/09/28(火) 00:12:43|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

春風亭昇太独演会オレスタイル

でした。

100731_01.jpg

100731_02.jpg

あーたのしかった!
いつも通りの楽しさです。
初めて聴く「マサコ」もありました。
夏らしい一席。
前座の愛楽さんは五代目円楽師匠の
お弟子さんで、笑点にて山田君に
座布団を渡しているひとだそうです。
思わず「へえ~!」
モノマネが異様に古い(笑)とか
微妙な間で思わず失笑とか、なにかと
「平和でいいわあ~」という方でした。
昇太さんは相変わらずのバカ切れっぷり!
そうそう、今日は高座で「いざ、噺に入る」って
ところで手ぬぐいが無い!!!という
ハプニングもあったりして
(そんな高座初めて見たよ/笑)
楽しゅうございました。

落語はいいですよ。落語。
古くないよ。シブくもないよ。
おもしろいですよ。
わたしは人情噺より昇太さんみたいな
頭のおかしいキャラがいっぱい出てくるのがスキ。
そして何度も書いておりますが、
小さん師匠と枝雀師匠がいちばん…うう、
おふたりともすでにオーバーゼア。

どうも最近のわたしは笑いが足りないという
自覚がありまして、テレビとかでもなかなか
面白いとか爆笑とかになりません。
むう。
いけませんなあ。てかネットやりながらとか
文章書きながらなのも良くないです。
むう。
今日明日と、笑いをしっかり補給して
友だちとおいしいもの食べておしゃべりして
何よりChageさんに会って!げんきになろうと
思いまーっす!イエイっ。


  1. 2010/08/01(日) 01:08:19|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

落語会。

朝5時にねこに起こされ、ねこをベッドにて
マウントし、二度寝を決めて、それでもまあ
6時ちょい過ぎには起きてゆっくり朝食をとり、
洗濯して掃除してお布団を干して、鍼治療を受けて、
歩いてきて、買い物をして、休憩。
夜はアマチュアの落語会。
楽しみつつ一杯だけ飲んで、その後また
歩きに出ました。そこでお祭りに遭遇。
うっわ!すごい!すてき!!
とばかりに二時間程追いかけてうろうろして、
おうちに帰ってお風呂から出たら…出たら…
電池切れました。
ちがれだ。
こんくらいで疲れたとか言いたくないんですが
体力足りてないなあ。それとも結構動いているのか。
どっちかな。じぶんではわかりません。
明日は午後から引きこもり予定なので
体力も回復するとイイナー、なんて。

とりあえずおいしかった写真だけ置いてゆきます。
ここはいつでもなんでもおいしいなあ。

CA391616-0001.jpg

あさりのごはん、鯵とイカの南蛮、
トマト&アボカドのブルスケッタ、
焼酎のオレンジ割り。うま。


  1. 2010/06/05(土) 23:56:32|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今夜は喫茶店落語会。

先月に引き続き行ってきました。
もしかして毎月行くことになるの
じゃろうかと思っているところです。
わたし以外の酒豪部姉班も興味が
あるようです。先月「ここじゃないですか」と
コメントくださった方、ビンゴです。
食事おいしいからモーニング、気になるな~。

そのおいちいいろいろ。

CA391577-0001.jpg

かわいいお値段でかわいい一品。
ホットサンドが好みの味でした。
中身が焼き玉子。好き。
ピクルスもすてき。
お供は焼酎水割り。
そののちアイスコーヒー。

今回はいつもの方と、『六人の会』の
新作落語のコンテストで賞を穫ってる方。
アマチュアなんて、とばかにしては
いけないおもしろさなのが、ちょっと
ハマりそうになるところかと
思っているところです。
小さい頃から名人芸を見せてくれちゃって
くれちゃっていたわたしの母は
もう、ほんと、
「素人落語なんて聴けたもんじゃない」
というひとだったのですが、かなり
お気に入りのようです。ええこっちゃ。

大阪の話しを書きたいけどまた今度。
会いたかったとのコメント、
ありがとうございます!
今回はほんとに急に思い立ったので
いけませんでしたが、また機会があれば!
ちなみに6月か7月に東京へ行けたらと
思っております。やっぱり日帰りですが
どなたかに会えるとうれしいのであります。
(と書きつつ見た目と裏腹に人見知りだったり)

明日はおにぎり持って歩きに行くわようっ。


  1. 2010/05/01(土) 23:50:06|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

喫茶店落語

小さい頃から落語会に連れて行かれていた
わたしですが、喫茶店で行われる
小さな落語会には行ったことがありませんでした。
本日初デビュー。
しょっちゅう前を通る喫茶店に毎月開催の
お知らせが貼られていて気になっていたのです。
ちょっと不思議な雰囲気の喫茶店で
なにやらおいしそうでそれも気になってたんです。
で、行ってきた。
ら、おもしろかった。
さらにおいしかった。

CA391559-0001.jpg

焼酎呑みながらおいしいごはんを
いただきながらみる落語はよかよかです。
プロの噺家さんではないのですが
思っていたよりもとってもお上手で
たのしかったのでした。
うーん、来月も行きたいかも。

と、ここからももう少し色々書きたかった
のですが、焼酎のお湯割りがまわって
おりまして、わたくしなんだかわかりません。
弱ってるせいか最近お酒に負ける~。

酒豪部のみなさまに業務連絡。
来週呑んでぐでぐでだったらすんません。


  1. 2010/04/03(土) 22:59:08|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大名古屋らくご会

昼の部の演目載せておきます。

CA391425-0001.jpg

 権助提灯 花禄
 短命   昇太
 芝浜   小朝
  仲入り
 四段目  正蔵
 宮戸川  鶴瓶
 ディアファーザー  志の輔

いや、ものすごい数の検索だったので。
今更載せても時既に遅しかもしれませんが
いちおう~~~。

夜の部はわかりませんが、今回は
全員揃っての入場や、ご挨拶などなどが
無かったため、ほんとうに順番に
やっただけでした。
ので、ちょっとさみしいなあ。
芸術劇場大ホールというでかいホールで
音が聞こえにくかった気もします。
昨年の御園座の方が見やすさも音も
雰囲気も合っていた気がします。

六人の会なので当たり前といえば
当たり前なんですが、昇太さんが
よそゆき風味なのがおっかしかった。
そして志の輔さんだけが新作落語。
高座に上がると元気になる志の輔さんが
よかよかです。すてきです。
他すべて古典だったのでとても新鮮。
そして古典の方は有名な噺が多いような?

個人的に思うのは、小朝さんの古典は
すんげえなあ!と毎回びっくりしちゃう
くらいに上手いなあと思うのですが
現代の話しは絶望的につまら……すんません。
逆に鶴瓶さんはふつうの話しがおそろしく
おもしろいけどらくごになると
なんだかテンポについていきにくくなります。
あれ?って。

こういうのはたいがい夜の部の方が
はじけていておもしろいのですが、
どうだったんだろう。

そんな感じで。
あんまり乗らずにむりむりに書いたので
少々テンション低めです。すみません…。
本日のふつうの日記はいっこ下の記事になります。
よろー。


  1. 2009/12/14(月) 23:25:57|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

三遊亭円楽師匠が

逝ってしまいました。

個人の勝手な思いですが、まあ誰でも
と言ってしまえば誰でもですが
とくに落語家さんは、すげえじいさんになって
ヨイヨイで、「なに言ってんだかこのジジイは」
なーんつて言われながらも愛されて、
大きな病気ではなく、肺炎とか老衰とか
「この歳だからしゃあないよね」と
思わず納得してしまうような逝き方で。
みんなが楽しく思い出話を
語りながら食いながら飲みながら
わいわいとお通夜をする……のが理想です。
そういう意味ではとてもつらくかなしい。
きっとずっとぎりぎりまでキリリと
していたのではないだろうか、と
想像してしまいました。

昨日書いたマイケルはほんものをみることなく
いなくなってしまったのですが、円楽さんは
五十代頃の脂の乗り切った高座をしている時代に
何度かみることが出来ました。
人情話が得意でないわたしですが
こどもの目で見ても本当に格好良い
噺家さんで、だいすきでした。
ちょっと「んん~?」と思った時期も
ありましたが、やっぱりすきです。
当時、母に連れられて行く時にも、
「今日は円楽が出る」
とわかるとテンション上がりましたもん。
(いちばん上がるのは桂枝雀さん)
凄いものを生で見ることのすばらしさを
この頃から教えてもらっていたと思います。

生きている私たちはぞんぶんに泣いて悲しんだら
しっかり喰って、笑って、歩いて、
生きてゆかねばならない。
円楽さんは、できれば、空の上から
嘆いたり憂いたりすることなく、
「あんたたちばかだねえ」と
笑って見ていてくれますように。
こころやすらかでありますように、と
お祈りするばかりであります。



さて、そんな日、私は乳がん検診を
受けて参りました。二~三年に一度は
受けています。そろそろ毎年行くべきかと
思って少々ぐったりしているところです。

映画やテレビ、ピンクリボン運動などで
叫ばれていますが、きちんと検診を
受けている女性はまだまだ少ないと言います。
私のまわりでも少なくて、痛いから嫌だと
言うことも聞きます。
ああ、痛いよ。痛いともさ。
びっくりするくらいつぶされちゃうんだから。
でも!でも!!
がんの治療のがずっとたいへんだから!
家族もすんごいたいへんだから!
早期発見なら100%治ると言ってくれてる
お医者さんもいるんだから!

受けようよ。
いや、今すぐ予約を入れろ。
と強く言いたいわたくしであります。

病気、こわいよ。いやだよ。

検診はお早めにね。



  1. 2009/10/30(金) 23:27:19|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。