スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オノレのためのメモ。

自分ではけっこうがんばったと思うことが
あるのですが、だけどがんばっただけでは
だめなこともよくわかっていて、なんとなく
だめかな、と思っていたことが実際そうであった。
と、今日わかった。
みごとに落ち込んで、なんのやる気も失いかけて
お酒を飲んでみたりしています。

そんな今日、ノーベル賞の発表があり、
日本人三名が受賞されるというすばらしく
名誉で誇らしいニュース。
同時にこういった研究者のかたがたの
たいへんな努力やつらいことを想像したら
自分の落ち込みなんてちいせえちいせえと
思いました。
でもさ、自分には大きい。
今日はどっぷり落ち込んで、明日からまた
はりきっていこう。
そう思って、思ったことを忘れないために
メモして今夜は眠ります。

いいことは誰かにしてもらうんじゃなくて、
自分で動いて自分で起こしたことじゃないと。
(つまり、ライブだとかではだめなこともあるのです)

スポンサーサイト

  1. 2014/10/07(火) 22:26:54|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

怒濤の3月が終る。

よかった…。
ぶじに4月を迎えられます。
やりたいことと、体調と、ニコたんの入院と、
えらいこと大変になってしまいましたが
なんとか乗り越えた感じ。
4月になったら東京の友だち
(関東OB会とも言う)と
あっちでお花見するんだー!
と、それを楽しみにしていたりも
したのですが、どうもできにゃい…。
ニコたんの入院費でおでかけどころじゃ
なくなってもーた。
ええ、遊んでる場合じゃないですよね。
友だちにメールしなくちゃです。
ちょっぴりしょぼん。

それにしても、じぶんで言っておいてなんですが
ほんとに心から「できない」とさえ思わなきゃ
けっこういろんなことがなんとかなるものだなあ。
徹夜もむりー、とか言っておいて
ほぼ2日完徹でした。よれよれだけどわりと元気。
結果が出るに越したことはないけれど、
今回は出なくてもやりきるのが目標のことを
やっていました。なんだかは言わないけど
自分のいちばん苦手な分野です。
ここ何年か続けてます。まだやる。
すごく苦手だけどすごく楽しいのだ。

まんが描くことと言い、仕事の追い込まれようといい
なんちゅうか、わたし、そういうの好きだな。
どえむか。

いやいやいや、つらいの嫌い。
しょんぼりすること多いのだけれど、
楽しい4月以降を楽しみに、さよなら3月であります。
いえいっ。


  1. 2012/03/31(土) 23:21:35|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

伝えることは難しくて

ここのところやたらまじめに考えて書いてて
わし、アホウやでそろそろ疲れたわ
と思ったのですが、続けて考えてると
どうしても連鎖のようにいろんなことを
考えちゃって。

私はひねくれ者かつあまのじゃくなのか、
なんだか妙な方向でものごとを考えてしまいます。
じぶんの意識としては
「いやいや、こっちの角度からも見たいし」
という感じなのですが、どうもズレてるっぽい。
奇をてらってるようにもなるらしい。

嫌な言い方をすれば、試験でマルをもらえるような
解答を書けないというか。
書きたくないというのもあるかな。
そう言えば確かにそうかもしれないです。
だって思ってないんだから書きたくないし
書けるわけがないだろうと。
「こう答えてほしいのだろうな」というのものとか
模範解答的なものとか、わかることもあります。
「こう答えて欲しいのだろうなあ」と
話していて思うこともある。
「そこを焦点にすべきじゃないんだけど」というのが
わかっているのだけれど、でも、
「私はこっちも気になるし、こっち側から見た感じを答えたい」
そんな場合もある。
だけど、ほとんどの場合は素直にほかのひとと
ちがうところで考えてるっぽいのです。
それを思うままに表に出します。

すると、「ズレてる」ということになって、
マルもらえない。伝わらない。
うおおおおお、伝わらなきゃ意味ないじゃないかー!

高校生の時、小論文でそれをやって、じぶんでは
よし!と思っていたのですが、先生に
「こんなもの小論文でもなんでもない!」と
盛大に突っ返され、せめられ、打ちのめされました。
さらし者だったな。
トホホ。
それでも先生の思うようには書けなかったんだなあ。

だが!しかし!
話がループになりそうだけど
伝わらなければ意味がないのじゃよ。ウー。
ズレてると思われるのならば、ズレてるなりに
着地点が合うように、わかってもらえるように。
でもじぶんの思うように書けなければいけない。

何度も失敗して、痛い目にあって、
でも治らないし治せないので、これはもう
「思うままに伝えられる努力」をするしかない。
そんな感じで最近ぐるんぐるんと考えてます。

気をつけなければならないのは、
それが「他とちがうわたし」のアピールに
なってしまうこと。
もっと大けがしちゃう。やだわあー。
むずかしいわー。こまるわあー。

ほんでこの日記はどーなんだってゆーね。
悶えつつがんばってるつもり。押忍。


  1. 2012/03/13(火) 01:09:18|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ウメサオタダオ展へ。

※こちらの記事はしばらく上位に上げておきます。
 普通に更新する予定ですので、後記事もどうぞよろしく。


201106_umesao_01.gif

201106_umesao_02.gif

先日、「今日しかないぜ!」と
大阪みんぱく(国立民族学博物館)まで行ってきました。
「ウメサオタダオ展」です。

あまりに刺激を受けてきたので久しぶりに
まんがレポートしてみました。
もう終わってしまったのですが、
興味を持ってくださる方がいたらうれしいです。
「ほぼ日」のこちらの記事と「ETV特集」が
きっかけです。ほんっとうーによかった。
早く本を読みたいのですが、描く前に
読んでしまうと引きずられてしまいそうなので
ちょこっとがまんしてました。読むぞうー。

画像はサムネイルで小さくしてありますので、
クリックして大きな画像でごらん下さい。
サイトのページにもその内載せるつもりです。
近かったら何度も行きたかったなあ!




  1. 2011/07/23(土) 22:07:51|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は何の日?

1941年(昭和16)真珠湾攻撃、
日本のアメリカ、イギリスへの宣戦布告、
太平洋戦争が始まった日であることを
忘れてはならぬ日。
終戦の日は大きく言われますが、それには
はじまりがあったわけで、覚えてる方が、
忘れない方がぜったいにいい。

昭和一ケタ(谷川俊太郎さんと同い年)の
とーちゃんが私が小ちゃい頃…お風呂で
眠りにつくとき、ドライブ、それはそれは
さまざまな場面で戦時中の話しを私にしました。
なぜか途中、ゆかいな話しが入るんだな。
なんでそうなっちゃうのよ、と思ってたけど
いま、やっと、それは、
「いちばんつらい時こそ笑っていけ」
ということだったのかな、と思うのねん。

ジョン・レノンの命日。
宇多田ヒカルちゃんの横アリUst見てたら
アンコールにジョンの命日だからと
「Across The Universe」を。
ここで「イマジン」じゃない選曲が
すてきだなと思いました。
彼女の歌もすばらしかった。
がまんしなくてもいいのに、涙がまんして
見てたら苦しくて仕方がなかった。
涙腺崩壊しそうじゃったよ。

あ、「Universe」と言えばASKAさん?
ASKAさんと言えば谷川俊太郎さん?
(こじつけたねえ)
この何編かを読むだけでもなんだか
ASKAさんはきっと心から谷川さんを
尊敬しているのだろうなあ、とか
心に思い描いていることはこういう
感じだろうかと想像できそう。
私は最後のちょっと色っぽくも思える
この詩がいちばんかな、と思う。

今日は何の日からずれちゃった。
いつものことねーん。
明日も笑って、おいしいごはんを
食べるがいいと思うのねーん。


  1. 2010/12/09(木) 00:06:29|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

iPodとか

携帯音楽プレーヤとかいわゆる
モバイルもの。ゲーム、アプリ、音楽。
なんや、これからの携帯電話のほとんどが
年配の人向けのらくらくホンを残して
スマートフォンになるだろう、って。
そんなに必要なのか?!
そんなになんかしてないといかんのか?
空いた時間は悪いもの?

なーんて考えます。
私はアホウだからか、音楽に集中しすぎるのか
なにか音楽を聴きながら勉強をしたり
考え事をすることができません。
電車では本を読むのがすき。
ぼうっとするのも人の観察もたのしい。
小さい画面は見てなくていいです。
誰かとつながっていたいと言うかもだけれど
そんなにつながりっぱなしじゃなくていい。
いいよいいよ、私、らくらくホンで。
電話とメールとカメラがついて
ちょこっとネットができたらそれでいいっす。

最近行けてませんが、長く歩く時、
「今日はこれを聴きながら!」と
決めている時以外は結構な割合で
iPodを持っていても使われない状態
だったりします。
なんと言うか、音楽を聴いていると
いろんなものを感じ取る能力が下がって
しまうような気がするんですよね。
アンテナが鈍るというか。

Webの仕事もしているのにこの態度!と
思いますがー。
歳喰ったせいじゃない?とも思いますがー。
もっと原始的な、自分の感覚を大事にしたり
尖らせたり、鋭くしたりしたいので。

これでいいのだ。


  1. 2010/11/28(日) 01:10:36|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

打ちのめされ中。

打ちのめされることなんて
しょっちゅうで、自分のダメさとか
もう、よおおおく知っているのですが
何度目かの現実的な突きつけをくらって
ふてくされて悪態ついて体操座りなんか
しちゃったりしてシカオ爆音で聴いたりして。
ASKAさんはキツすぎて聴けたもんじゃなくて。
ぼんやりしています。

へんなところで「おとなになったなあ」と
思うのは、こういうとき、自分で
なんとかしようと考えることかな。
友だちに電話したり、飲みに行ったり、
本当はものすごおおおくしたいけれど、
そんなにすぐに予定は合わないし
相手のことを考えるとできないです。
同時に相手のことを考えられる状態で
あるならまだまだだいじょうぶ、とか。
そうそう、友だちの緊急事態には夜中でも
すっ飛んで行くし、行けちゃうもんね。
これも「おとなだから」。

うーんと。
自分が思ってるよりも放心しているのか
疲れているのかわかりませんが、
文章が続かないです。
でももう少し書きます。
というのは、この「へこー」となっている
ことを全部覚えていたいし、出しちゃいたいし、
その上で上がりたいのでね。
最近底辺をさまよっている「やる気」
なるものも持ち上げたいのだ。

しかし、ASKAさんの詩じゃないけれど
周りみんな本当に偉いなあと思います。
「見える」ではなく本当にそう思う。
なにやってんだ、わたし。
ってなるんだよねー。
そんでもやりたいことはあって、なりたい
ものがあって、たのしいことが好きで。
「笑ってる奴のが強いぜ」と思ってて。

安心できるものなんて無いだとか、
あるものはなくなるだとか、
ちょこっとわかってるつもりで。
それでも欲しくて、なくなるからって
自棄になったりしなくて。
もがいてしのいでいくんです。

そうさ、得意技は「強がり」です。
だいたいね、健康だったらもうそれで
いいんだから、あとは自分のことなんだから
なんとかするんす。
強がってくよっ。
そうねえ、いまは思い切ってこれから
上がってくために良いもの買っちゃおうかなあ
とか考えています。
いま一番欲しいもの。これ。
見てるだけでぶるぶるするの。
本当は誰かがプレゼントしてくれたら
いちばん良いのねん(笑)


いやー、恥ずかしい文章書いてたら
元気になってきた気がします。
へんな文章出してごめんね、と
おもいつつも恥ずかしげもなく
アップしてやろう。
はっはっは。
そんでもってツーランホームラン目指して
(シカオちゃんの楽曲)
今夜はちょっといろいろやろう。

元気のないひとが見てたら上がりますように。
わたし?わたしは元気にいきます。
にょほほんっ。


  1. 2010/10/08(金) 23:11:13|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

続ける。続いてない。

 結果が直ぐにでないことをやり続ける
 ということの困難は想像を絶しています。
 やり続ける力を持続力といいます。
 持続とは 孤独の別名かもしれません。

丸山茂雄さんのブログより。

自分のなかのことは、生死に関わる
ようなことではないですが
これからどうやって元気に暮らして
いくかということを考えて目標に
していることがあります。
でもね、そうそう続くことではないです。
たいがいのことがそうじゃないかと思います。
がんばってるつもりで、まわりも認めて
くれるけれど、結果が出なければ
それはがんばったとは言わないし言えない
(先日の「青春リアル」より)
ということがいっぱいありますよね。

そんなことばっかり考えて、焦って、
焦ってもいいことなんてひとつもないと
わかっているけれど、やっぱり焦って。
時々疲れてダウンして、そうすると
「ああ、わたしってなんてだめなんだ」と
自分でじぶんを責めて痛めつけて
ますます落ちてみたりして。

そっれっでっも!
続いていかなきゃなんないし、
降りるわけにはいかないし、
…いや、内容によっては降りるのもありだが
とりあえず自分は降りる気は無いので
なんとかするしかないんですよねえ。

こうやって書くとなんだかわたしってば
「強いひと」に見えてしまうようですが、
逆です。ぎゃく。
よわむちだから鼓舞するために、応援のために
必死で書くのです。なにが、誰がいちばん
自分を応援してくれるか、って言ったら
じぶんじゃないのかなー、なんつって思ってね、
だから?そこに応援してくれるという
ひとが現れると本当にほんとうにうれしいです。
「ぱあっ」ってなっちゃう。
わたし、アホウなのでもし嘘だったり
社交辞令だったりしてもほんと、
うれしくなっちゃう。うれしいこととか、
楽しいことはずっと反芻しちゃう。
休んで、時々無理して、楽しくして、
なんとかやってやろうと思っています。
丸山さんの言葉でハッとなって、
ぼやぼやしてる場合じゃないわよっと
元気になった次第です。いえーいっ。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおりに
今年は夏将軍が居座ったようですが、
ようやくお帰りになられるようで
どなた様も元気になるといいですね!と
思うわたしです。
ちょっと元気でいっす。
元気になるメッセージもありがとうございます!
わたしはとりあえず食べ過ぎと油物に
気をつけたいと思います…。

って、そんな〆かよっ。
いやいや「続けます」よ、という…ね。
ガンバロー。押忍。


  1. 2010/09/23(木) 01:39:25|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

よろしくない言葉。

「w」は嘲笑であり、他人を落として笑いを取る
というイメージがあること、知らずに使う
ひとの悪意無き不快感のようなもの…
…といったことを先日も書きましたが
思わず今日も考えてしまいました。
(お返事今しばらくお待ちください)

さっきChageさんがツイッターで書いていたことでね、
「ゲリラ豪雨」ということばがなんとかならないか…。
と言ったことなんですが、たしかに「ゲリラ」
にはとても良くないイメージがついている。
季節を表す言葉には夫々美しい言葉が
ついていたりするのにね。
本当の意味はわからないので正しくはないのは承知で
個人的に、「スコール」にはなにかしら
爽やかさや気持ち良さを感じるので
せめてそう言った「感じ」の美しく表す日本語が
あればいいのになあと思いました。

しかしこういった言葉は、危険性、危機感、恐怖などを
感じる言葉でないと伝わらない。
それはまるで直接的で簡単に言わないと伝わらない
最近の流行りの歌詞にも通じるような気がしました。
そこへ飛び込むChageさんのやわらかくもやさしい、
時に気が抜けたり、フッと笑ってしまったりする
言葉たち。日本語が美しいことや素晴らしいことを
思い出させてくれる言葉であるのですよ。
ながく惹かれる理由のひとつはここにありだなあ、と
TLを追いながら考えていました。

というわけで、なかなかにむちゃくちゃな
日本語を使っておるわたくしですが、
(とこのように使うのはわざとだけど
 どのくらい伝わるのだろう)
もっと精進して、もっと思うように伝わるように
書けるようになりたいなあと思うのでありました。
ぜったいアップしてから「ちがってたなあ」と
うなだれたりするんですよねえ。
メールとかほんと怖い。

うむ、がんばろうっ。


  1. 2010/07/06(火) 23:47:06|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

正しい生活?

日曜ですが、日曜だから、早く起きて
おいしいモーニングを食べて、
(写真は一個下の記事に)
そのまま20kmほど歩きに行きました。
帰りに「午前中には売切れる」という
ドーナツを買って、お昼にはおうちに帰って
ごはんの用意。それから車でお出かけ。
ゆっくりお買い物です。外でコーヒー飲みつつ
ドーナツを食べて、夕方におうちに帰って
ちょっと休んでテレビ観て、お弁当の
仕込みをして今これを書いてます。
なんちゅうか、健康的な一日です。

ここのところ(特に今週は強化)
意識的に早寝早起き健康生活をしてます。
おかげさまでかなり調子が良くなって
「こりゃええわい」という状態です。
ただこれ、わたしが良いからと言って
押し付けちゃいけないことなんだろうなあ。

三月にはなかなかぐっちゃぐちゃな生活を
しておりまして、そのツケのようなものが
翌月やってきて、慌てて軌道修正のように
今の健康強化月間みたいなことになって
いるわけですが、そのすっちゃかな生活も
大事だったと思うんです。
闇のような時間も、深夜2時台から4時台の
何か創る時の魔法が起きそうな時間帯も、
「もう48時間寝てないぜ!」なんてことも
大切だったり必要だったりするわけで。
なんちゅうか「その時の自分に合う生活」
というのを大事にするのが良いのかなあ、
なんて思ったのでした。
で、それを誰かに押し付けたら
いけないんだなあ。と。これは書く時にも
気をつけなきゃいけないなあ、と。

と、これは今週読んだ糸井重里さんの
文章で思ったことです。
でもってこれは読んだあとにぐるぐると
考えて沸いてきたことなので、
そこで書かれていたこと言いたいことと
ちょっと違ってない?と思われても
それは少々置いておいてください。
すみませんがどうぞよろしく。
うん、でも「朝活は良いですよ!」って
声高に言われるのとか「なんだかなあ」って
思う気持ちだとか「正しい」ことは確かに
良いんだけど「なんか気持ち悪くない?」
なんて思ってしまうことはもしかして
間違ってないのかな、とも思いました。
糸井さんの文章は、短くやさしくやわらかくて、
(時に激しくて、時にいじわるで)
ほんと、言葉のMr.マリック?
(ちがいます)
そんな風に書かれている文章にいつもいつも
刺激だとか衝撃だとか、いろーんな
気持ちが沸き出してくるのでその度に
尊敬しちゃうんだなあ。すごいなあ。

というようなことを午前中の歩いてる間、
結構長い時間考えていたのですが、
書くにあたって、
「良いこと言いたいひと」に
なってたらやなのよねー。と。
どうしてもそうなりがちでねえ。
こうやって書くのもなんだかねえ。
今現在のわたしのちからみたいなもんが
出てるのかしら。とか色々そんなことも
考えちゃったり。
まあ、出しては失敗し後悔しガクリとし、
上がっていきたいわけであります。
まだまだ言葉の奴隷にもならぬからのう。

そんなところで新しい週のために寝るとします。
もっやっすっみーっ。


  1. 2010/05/16(日) 23:15:52|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。