スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

草間彌生

つい先日、草間彌生さんの版画の展示を
やっている画廊がある、と聞いて初めて行く
ギャラリーまで見に行って来ました。
いつも歩いている道にあるはずなのに、
小さな画廊で見つからず、かなりウロウロ。
交番に飛び込んで、おまわりさん五人がかりで
地図だの住所だの104だの、さがして
もらっちゃったりして、もう申し訳なくて
所在なくしちゃったりして。
(104なんかもうそんなん自分でかけろって話だ)
なんとか正確な住所を探し当てて、いざ
行ってみたら本当にいつも行ってる
お店からほんの少し歩いたところで
驚いてみたりして。

で、版画ですよ。草間さんですよ。
ドット!
ドットラブ!!
ぐわ!ラメ!
か、かわいい。
かぼちゃだあ。
ちょうちょっちょもある!

…いやあ~、眼福でした。
すてき~。
かわいい~。
いかれてる~。
お金があれば買いたい!と思わせるものばかり。
いいないいなー。
すんごいキてる方ですよね。80歳?まじで?
ご存じない方はauのiida水玉ケータイを
思い出していただければよいかと思います。
あのバッグの形のケータイの最初は
たしか80年代ですよ。今でもカワイイですよ。
すっげいです。
何年前のも古くなくすてきで。
十年前でもすでにラメの版画があったり。
(ラメ技術はかなりの腕の刷り師さんでも
 難しいらしいとのこと)
結構長くおしゃべりもして(30分以上?)
楽しい時間を過ごして来ました。

草間さんの作品は日本ではあまり
手に入らなくて、ニューヨークなどで
ほぼ売れてしまうそうです。そんでもって
あの版画がけっこうがんばれば手に入る値段で、
というのはそうそうないチャンスでも
あったわけで…買えるものなら欲しかった…!
森美術館(六本木ヒルズの)にはあるのかな?
ミュージアムショップにグッズもあるかも??
お近くの方はぜひいちどー、と思うのでありました。

すごく居心地の良い画廊だったので
ちょいちょい通いたいかも。買えないけど。
とりあえず、良いものをいっぱい見るように
していたいと思うのでした。

スポンサーサイト

  1. 2009/08/19(水) 01:03:46|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「テソーミ」と杉本健吉展。

ほぼ日とananコラボの、怖い位当たってます。
うっわー。びっくりするわー。
手相って今まで食わず嫌いでしたが
これはちょっと驚きました。すごいわ。
そう、先日書いた
「がんばりすぎで暑苦しがられてるかも」
は、これでした。当てた方いらしてびっくり。
ここだけは?似てるのかもしれませんね。

さて、この週末休めたか?
昨日は日記お休みすみません。
金曜日、夜中に一杯やりながらCHAGEさんの
ラジオをリアルタイムで最後まで聞いてから寝て
なのに9時には目が覚めちゃって、おばあちゃんか?
と、思いつつゆるゆる起きだしてなんやかんやと
布団干したり洗濯したり。夕方早めに近所の
いつものお店に飲みに行って一時間半ほどで
チューハイをジョッキで4杯程。普通なら4杯では
酔いませんがこの店では良い感じにほろ酔いに。
その後二時間半ほど歩きに。飲酒運転ならぬ
飲酒ウォーキング。良いのかしら。

ネットもやらずに早寝して本日は7時には起きちゃって
やっぱり掃除してー洗濯してー、ああもう貧乏性。
更に午後から「杉本健吉展」に行ってまいりました。
(正しくは「吉」は土に口です)
挿絵と幡(ばん)がとてもよかった。そして晩年の
自画像が結構な割合で犬のトムくんと一緒なのが
なんともかわいくて。
お年を召される程にチャーミングになっているような
そんな感じがちょっと面白かったです。
「僕の七五三」が気に入りました。
生涯現役。すばらしい。

休日の栄は歩きたくないのでサクッと帰って、
また歩きに。今日も短め二時間半コース。
途中、欲しいなーと思っていたまんがをまだ新刊に
近いものなのにブックオフで全部見つけてしまい即買い。
まんが、久しぶり。積読(つんどく)小説もてんこもりなのに
どうすんのわたし。

うん、結構疲れました。
なんか自分が迷走状態な気がします。そろそろ絵が
描きたくなってきたかなあ。GW暇なので描くか?休むか?
あっ、DVD出るんですよね!いつ出るのかスッカリ忘れていて
ラジオ聴きながら慌ててネットで注文しました。
慌てたわあ。


  1. 2008/04/20(日) 23:59:04|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日曜美術館 30年展

今日はおそろしく見るテレビがない。
絵でも描こうと思ったけど、出かけて帰ってきて疲れて
お昼寝したらもうだめだめでした。ねむー。
そんな訳で掲示板のレスが滞っております。ごめんなさい。
「どうR」のビデオもたまってるし、もうなんもしたくないし
困ってます。今日は早く寝よう。

で、日曜美術館、ああっ名古屋は来ないのかよ!とガクリ。
古い映像で岡本太郎さんが出ていて、当たり前なんだけど
夏に見た、あのアトリエで実際に動いて、えがいている
太郎さんを見て、なんとも言えない気分になっていました。
もう全然わかんないけど、のどのあたりが重くなって苦しくなるような。
この回、フルサイズで再放送してくんないかなあ。

絵を描くどんな、どの方でもそうなんですが、ペンなどすべての
画材含めて何かが作り出されていく様を見ると思わずくちをあけて
見入ってしまいます。どうしてあんな風に描けるのかなあ。
あ、立体物もですね。本当に面白いし、いろんな事を考えさせてくれて
やはりこういうものはいいなあと思ってしまいます。
作る・造る・創る。見えるもの見えないもの、どれでもいいけど、
なにかをつくりだすことがどうにも好きなようです。


  1. 2006/09/24(日) 20:50:02|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

与 勇輝 展

さー今日は一日乗車券も買ったし買い物しまくるわよ!
リハビリにも行くわよ!
ずっと行ってみたかったごはん屋さんにも行っちゃうわよ!
と、そのお店でカツ丼かっくらってる時にママ上より電話。
「ヨナントカって人の展覧会一緒に行かない?人形作ってるひと」

おかあさん、それは「ヨ」ではなく「あたえゆうき」さんです。
我が母ながらトホホ。でも行ってきました。
相変わらず素敵な作品ばかりで眼福。

倉本聰氏原作のニングルストーリーが有名なので、名前わからなくても
見たことあるのではないでしょうか。「徹子の部屋」にも今年出てましたね。
リンク貼っとこ。
http://www.musekan.net/default.asp

目に色を入れる作業の映像見たら、結構太い筆でちっさい瞳に
すうっと薄い色で入れていて…なんでそんなんできるの。とドキドキ。
すごいなあ。

面白かったのは小津映画シリーズ(?)の笠智衆さんの人形の前に
来た人はもれなく「笠智衆だ」と口に出すこと。
確かに言いたくなります。りゅうちしゅう。
母も言ってた。笑っちゃった。


今は「新日曜美術館 画家石田徹也魂の軌跡」を見ながら書いています。
プチプチ美術な週末。
しかし若くして亡くなったことによって注目を集めるという
作風とリンクしているかのような感じで地味に苦しくなりながら
見ています。とてもくるしい。

昨日「ぼんやり思っていることを具現化している」という
ことを書きましたが、この人もそんな感じ。
しかし日常なんとなく感じていても、どっちかと言うと
「思わないように、考えないようにしよう」という
ということを描いているひとで、見ながら「ううう」と。
それを考え始めちゃったら楽しく生きられないじゃん。
と思ってしまうような、そんな絵でした。でもそういう事を
描いていくことも人も必要だし。思わないのも必要だな、と
そんな事を考えたりしました。
私はきちんと絵やデザインを習ったことがないので、
自分の思うことが合っているのか違っているのかとか
全然わかりませんが、でも見るのも描くのも好き。
そんなやつです。好きという気持ちだけ。
充分だ。と思っているのもほんと。

青森はちょっとあきらめました…。しょぼーん。


  1. 2006/09/17(日) 20:50:41|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニキ・ド・サンファルとインド料理とスタバとおしゃべり。

微妙に盛りだくさんな一日でした。
午前中にASKAさんのDVD二枚目を見て買い物行って
友達と待ち合わせ。
本日は美術館です。タイトルにも書いたニキ展です。
夏休みだけどちょうど展示期間の中間地点ですいてました。
ポップだけどこわくてカワイイ。そんなかんじ。
ちょっと病んでる感じにもみえるかも。あの色使いは
仕事に活かしたいです。いいなあ。

軽くお茶して、軽くうろついて第二の待ち合わせ。
もう1人の友達と合流してごはん。
夏なので辛いエスニック食べたかったけど良い感じの
ところがなかったのでインド料理にしてみました。
でもこじゃれたとこだったせいか、一品一品がちっちぇえ~。
それでもおなかいっぱいになったのですが、目が物足りない感じ。
お味はよかったです。

友達の1人が今度スリランカ(!)へ旅に出るので
「スパイス買ってきてくれ!」とお願いして
みんなでカレーナイトといきましょう。
夜な夜なサバトを開くのじゃ、なんつって次へ。
8月に東京行くのでその手配をさくっと。新幹線往復と
新高輪プリンス泊で2万てちょっとお安くない?!
しかも夏休みまっただ中だと言うのに簡単に取れました。
どうなっとんじゃ。
TAROツアーと銘打って、岡本太郎巡りとジブリ美術館へ
行って来ます。ああああ、ちょうたのしみ。

で、スタバ行ってお茶しておしゃべり。
今日すごいのはお酒なしなところかな。いやー、歳とったね、と
ちょっと思います。もうやんちゃはしない。ええ、間違っても
女三人でイタリアンレストランでワインボトル何本もごろごろ
頃がしたり、家や宿で一升瓶抱えたりなんてことはもうしない(たぶん)
ボンベイサファイアとベイリーズと芋焼酎は常備だけど。

幅ひろーくおしゃべりして大満足です。
音楽の話になって、今度C&Aのコンサート一緒に行きたいと!
おおお!うれしい!
ひとりは今回のASKAさんのツアーにむりやり連れてったんですが
とても好印象で、今度はCHAGEさんと並んでるとこが見たいと。
実際のライブ見てASKAさんに対する印象が随分変わったみたいで
楽曲もとても気に入ってくれて非常にうれしく。

もうひとりはもうずっと行ってみたいと思っていたと!
長くつきあっていてもわからないものです。
ふふふふふ、来春ツアーが決まったとこですから!まかしとき!
と、俄然はりきったわたくしでした。わーいわーい。
うれしいなー。

そんなわけで、よか一日でした。

昨日届いたDVD観ながら書いてるのでテンションもアップ気味で。
いやー、やっぱかっこいいわ。うたいいわ。
そんでばかでかわいいです。
(例のMC時間見たらほんと軽く20分越え)
女共がやられるわけです。もちろん自分も。
やっぱりわたしの情熱。


  1. 2006/07/30(日) 23:10:53|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。