スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

GW最終日

皆様どうお越しでしたでしょうか。
昨日はめずらしく考え事なと書いてみました。
本日は明日にそなえて早起き、掃除、いろいろ。
午前中から歩き。
先日新しいスニーカーを購入したので
天気の良い本日初履き。
スタンスミスを買いたかったのですが
安さに負けてピンク×白のナイキ。
ああ~スタンスミス欲しいぜい。
あとプーマのいかすやつ。今履いてるのが
パイソン柄のやつなので、それと同じくらいの。
新しいスニーカーはピカピカすぎて恥ずかしい
と言いますが、それでも汚したくはないなあと
思います。服も靴も汚れるのはいやん。
まだ履いていますが今のスタンスミスは
もう少なくとも2000kmは歩いているので
結構な勢いでぼろぼろです。ちょい恥ずかしい。
歩いてる皆様、ちょっとずつ距離増えてますか?

今日の目的はこちら。

CA390406-0001.jpg

あんまり知られていないようなのですが
ここ久国寺には岡本太郎さんの鐘があるのです。

CA390407-0001.jpg

アップで。

CA390408-0001.jpg

こんなカワイイのもいます。見える?

CA390409-0001.jpg

こちらへは二年ぶりです。前に「ほぼ日」で
「明日の神話」の移動時に行きました。
コインももらったのです。なつかすぃ。

ほんでもって、午後にはリカーショップへ。
おうち飲み用に…ちょっと…お酒を…。
誰!?家では飲まないって言ってたの!

はーい。わたしでぃーす。
だってー外で飲むとカロリーとお金がかさむんで。
何を飲みスイッチ入ってんの、と、自分に
ツッコミを入れておりますが、まあ…
そんなときもあるさねと言うことでひとつ。
梅酒二本と季節もの苺の発泡酒。
辛い酒が好きなのですが、苺のお酒が
果肉入りでピンクでつぶつぶしてて
あまりにかわいくて買ってしまいました。
発泡酒なので一度に飲んじゃいたいから
週末のお楽しみ。あとは梅酒二本。
一本はさっき飲んだのですが
これが、うまぁあああい!
吉野のつぶし梅酒。これ、初めて飲みましたがやばい。
ウマい。今度は一升瓶で買う。決めた。うま。
晩酌は1.5合までと決めているので
もっと飲みたいのを我慢しました。
後一本はブランデー梅酒。たぶん美味しいはず。

父が毎年庭になった梅で梅酒を漬けてくれていたのですが
ある時ブランデーで漬けたら美味しかったのです。
それを思い出して購入。楽しみ。
ちなみにパパ上はASKAさんよりひどいんじゃ
ないかと思われるアルコールダメな人でした。
奈良漬け一切れで「お父さん顔ポーッとしてきた~」
なんて言っちゃう人だったも。よわ。
ママ上の方は一族揃って酒豪です。
父に瓜二つと言われる私ですが、お酒に関しては
母から受け継いだもようです。うれしくないなー。
モテから遠いなー。

なんだ、やっぱりお酒好きなんじゃん?
好きな話しだとおもしろくもないことを
延々書いちゃっていけません。すみません。
さっ、明日からまたわしわしと働きましょう!

スポンサーサイト

  1. 2008/05/06(火) 21:04:41|
  2. 岡本太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岡本太郎巡り旅 TARO TOUR「明日の神話」を見に そのさん

太郎旅日記も3回目に。
本日最終話です。
どーでもいいですが、ただいま足の上で猫が爆睡していて
足が痛いです。むりやり乗せると嫌がるけど、こっちが
気にしていないと勝手に乗るのが猫。それがねこ。重い。
お茶も飲めません。

もしかして検索多いかな、と思ってタイトルに
「岡本太郎」と入れているのですが、ほとんど検索ワードに
入ってこなくて、現在一番多いのが「同時多発めがね」
…残念ながらうちは全く関係なく…。
mixi関連みたいですね。やってないからよくわからんです。
コミュ系はめんどくさいので一切手をつけておりません。
では本日もどうぞ。「明日の神話」どこに行くのかなあ。


09:00
アンナミラーズが品川駅前にあったのをいいことに前日から
「朝食は絶対にここだ!」と勝手に決め、朝からがっつり食べまちた。
かわいい制服見て(…)気合い注入。
もちろん制服目当てです。かわいいなあああ。

10:00
まずは汐留で「明日の神話」を見て、次に三鷹だ!と
勇んで行ったらまだでした…。なんというトホホなふたり。
おかげで「カーテンオープン!」が見られました。
taro_shinwa01.jpg

もう、これについては何を言うでもなく…。
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
http://www.1101.com/asunoshinwa/index.html
残念ながらこれを載せてる今は公開は終わっています。
これからどこへ行くのかなあ。どこかのホテルのロビーに
入るのが一番良いのかな。どうなのかな。いろんな人が見て、
そして完成してゆく作品なのだと思っています。

昨日、川崎で試作(?)を見たり、修復作業の解説を
聞いて行ったおかげで、自分にとってとても良い段階を
踏んで実物を見ることができたような気がします。
原爆というテーマなのにどこか生き生きとしてるし
怖いものも悲しいものもなぜかかわいい。
「神話」と「明日」がつながっているのもなんというか
…うまく言えないけど、太郎さんのいろんなものが詰まっている
気がしました。やはり生きている気がします。
敏子さんも見守ってる。

なんかイベントやってる?
taro_shinwa02.jpg

「明日の神話スタンプラリー」だそうです。
決めポーズがちょっと恥ずかしいがやっておこう!
2006_taro03.gif

という訳で、特製フォトフレームもらってきました。
ガラガラくじで白玉だったんですけどね、あれ、当たりは
何色で何が当たるの?
そんでもってスタッフの感じ良かった~とか書いていたら
24時間マラソンではえらい騒ぎに…。まあ個人的には
24時間テレビはつまんないので(26時間テレビもまあ同様に)
わりとどうでもよく。

あ!今急に思い出したのですが、「明日の神話」の修復話、
物が30mと大きいので、いくつかのパーツに分けるのですが
これ、カッターなどで切るとわずかですが、その部分が
こぼれてなくなってしまうので絵の具の部分は引き裂く(?)そうです。
結構びっくりした話。
ちなみに一日で修復できるのは50cm四方くらいだそうです。確か。
「最後の晩餐」が1cm/1日だったとか聞いたことあるような…。

11:30
三鷹へ。
スタバで軽くごはんを食べてジブリ美術館へ。
14時入場の回でしたが、ちょっと前には入れました。
久しぶり~。二回目です。友達は初めて。
もらったフィルムは「猫の恩返し」で主人公の子が
ネコ化しちゃって「ぎょえー!」ってなってるとこ。
友達はナウシカのOPの伝説のところの絵でした。イイナー。

トトロがお出迎え。

taro_giburi01.jpg

これ、たいていの人は出てから見る?
バスツアーとかだとお出迎えなのかな?
私は二回とも出てから見ました。トトロ、本物いないかなあ。

二人そろって、まわりの子供たちなどおかまいなしに
ぜえぜえはぁはぁと鼻息荒く見て楽しんできました!
いやあ、たぁああのすぃい~!って感じで!
ほんと、楽しいもの。

ショートフィルムが「水ぐももんもん」で、見る前までは
正直言ってちょっとがっかりしていたのですが、
見たらこれがもう面白い!さすが駿!!
ゲドより面白いって言ったらおこられる?おもしろかったよ。
「メイとこねこバス」はもうずっと見たくてしかたがなく、
「星をかった日」は大泉洋さんが声をあてているので
ちょっと見たく。(本当はそれのために7月中にひとりで
行こうかと思っていた)ふたりで「また来ないと!」と
ここでも鼻息プーと…。

taro_gibli03.jpg

屋上の小径。
ここで「千と千尋の神隠し」のおにぎりシーンを
思い出してぽろりとくる。

カフェ。
taro_giburi02.jpg

野っぱらのソーダ(だっけ)と夕焼けのソーダ。
あとカツサンドをシェア。
美術館ができた頃に「ここではカツサンドがおすすめだ!」と
吾郎さん?がすすめていてずっと食べてみたかったやつ。
おいしかったです。カツ厚い。旗かわいい。そして旨い。
ショートケーキも超おいしそうでした。今度食べたい。
ケーキ食べたいなあ…。

気づけば夕方。帰りの新幹線は20:00。
夕方の「明日の神話」も見たいのでふたたび汐留へ。
まじまじと壁画を見て(あまりの行列でステージにのぼるのは
あきらめました。残念。)太郎さんにお別れして帰路へ。
新幹線でビールとウイスキー、崎陽軒のシウマイ弁当で
乾杯して帰ったのでした。(食欲に負けて写真撮り忘れた)
ちかれた~。
もー書くのもちかれた~。(まだ猫は足に)

ここまで読んでくださった方(いらっしゃる?)
どうもありがとうございました。お疲れさまでした!
多分書いてるわたしと読んでる方の温度差があると思うので
(はしゃぎすぎの人みると冷静になっちゃうっしょ)
楽しく読んでいただけたか不安ではありますが、
面白く読んでくださったかたがいらしてくれたらうれしいです。

最後にお気に入りのこを一枚。
太郎記念館にて。動物。猫だと思っているけど
他に見てたひとが犬だと言っていた。ねこだって!たぶん。

taro_aoyama05.jpg



  1. 2006/09/01(金) 21:03:54|
  2. 岡本太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

岡本太郎巡り旅 TARO TOUR そのに

第ニ夜でござる。
昨日はこの旅の友と青森行きの相談をしてきました。
そして青森行きは高い、高すぎる。エアーがむりー。
美術展のみのためだけに近場の海外くらい行けそうな金額を
出すのは苦しいので(それこそ韓国とか行っちゃうぜ)
いっそ夜行バスとか考えています。
うーん、名古屋から温泉も無しで美術展見るだけで
青森まで行っちゃうってのはかなりよね、と友達と
話してました。でも行きたいんだなあ。

どーでもよくないけど渋谷あちー。
日傘手放せません。

14:30
脇目もふらずに骨董通りを抜けたおかげで記念館到着~!
ふふふ、16時到着にはならなかったわよ。とふたりでぐふぐふ。
taro_aoyama01.jpg

15時からミュージアムトーク、とあって「なにそれー?」と、
ちょっと聞いてみましょうと行ってみると…すっごい面白かった!
2006_taro01.gif

「明日の神話」を実際に修復作業をされた方が、
どうやって作業をしたのか詳しくお話をして
くださったのですが、これがおもしろい。
もうわきわきしちゃって、目をキラキラさせて鼻息荒く
聞いてしまいました。ありがとうございました。わほー。

当たり前と言えば当たり前なんですが、修復と言うお仕事を
やってる方も少ないし、お仕事量としてもたくさんある訳
ではないと思われるお仕事ですので、それ専用の道具なども
特にあるわけでは無いので「使える」ものを使うのですね。
手術器具などの医療用のものが多く使われていました。

taro_aoyama02.jpg

お道具。
顕微鏡で作業。
色数は意外と少なく、パレットに乗ってるのがすべてくらいらしいです。

taro_aoyama03.jpg

元の壁画の汚れを取ったコットン。
今は汚れを取って修復することが正解とされていますが
この後何十年と経って汚れを残すことが正しい修復とされる
日がくるかもしれないので、もし、そのときはその汚れを
もとに戻せるようにと、こうしたものまで大事に残してあるそうです。
もう、お話のひとつひとつがすっごくて。
いやあ、ここぞとばかりに色々質問させていただいてしまいました。
帰ってきてから、もっと良い質問はなかったのかとちょっと後悔…。

あ!すっごく驚いたのは、絵筆のタッチを直すのは
下にそのタッチを作っておいて、(つまり陰影のでこぼこ)
薄く色を載せるとのこと。
知らないことを知るのはほんと、わくわくするなあ。

今回の修復は愛媛で修復作業をしたのだけど、
やはりそのあたりでないと場所的になかったのですか?
と聞いたら場所があればどこでも良くて、実は東京でも
あったんじゃないかって…(笑)
ええ!あんなに大変な移動だったのに!(実は私もそのときは
TARO CARを見にちょっと行ってみました。)
と笑ってしまったり。
あとはなんだっけ、凄い早い期間での修復でしたよね、
と聞いたらばやはり、異常に早いペースだったとか。
色々教えていただきました。
実際作業をされたご本人から生で聞くのは、サイトなどで
読んでいるのとなんか違いますね。すごくためになったというか。
きゅうっとお話が体に入っていく感じでとてもよかったのでした。
すごく素敵な方でした。良い時間を過ごさせていただき超感謝。

その後は太郎さんの作品を触ったり座ったり楽しんで、
置いてあったメッセージ用スケッチブックに熱く書き込んで
記念館を後にしました。はあ、まんぞく。

さて、汐留行くべ、と思ったのですが、その前にお茶。

スタバでコーヒーでも、と思ったのですが素敵なカフェを
みつけたので(青山だよここ。素敵だらけだよ。)そこへ。
名前だけ聞いたことのあるチョコレート専門店。
激しくおいしゅうございました…。
ガトーショコラは今まで食べた中で多分ナンバーワン。
taro_aoyama04.jpg

なんか良いことばっかりでしあわせねー。楽しいねー。と
素敵なお茶タイム。はっ。もしかして私たちってば、
しあわせに感じるハードルの高さがすげえ低いんじゃない?
なんてことを話しつつ、うまうまと。
いや、まあ、低い方が色々楽しくていいじゃんねえ。

夕方にさしかかってきたので、汐留は明日にするか、と
(明日の神話公開は19時まで)原宿方面まで歩いてぷらぷら。
名古屋にもあるのにうっかりZARA入ってみたり(今も着てるのに)。
表参道ヒルズには入らず。出られなくなると困るから。
何年か前に個人的にブームだったレスポがまた最近
自分の中で上昇してきたのでレスポショップへ。
うう、見るとやっぱり欲しい…。ネットで買うか。
友達もつい最近ハマって手を出しています。この手のやつは
コレクションしちゃうので危険です。うちにも何年か前に
買ったやつが五個はあるです。
いやー、この辺ほんと危険です。
CA4LAなども見ないふりみないふり。
こっちには無いセレクトショップなどはちょっと見たけど。
うーん、超素敵な物だらけじゃが、おねだんもすてき。
むり。と、そこここで撤収。

あ、なんかドラマの撮影もしてる。東京だわー。
でも名前出てこないー。なんて思いながらぷらぷら。
そして今日はどうやら麻布十番祭りをやっているらしいと
小耳に挟んでちょいと行ってみることに。
もちろん、ものすっっげえ人ごみなのは承知の上です。
行ってみたかったんじゃ。でもあれだけ人出があったら
芸能人がいたってわかんないんじゃ…。別にそれは目的では
なかったのですが。単に私たち祭り好き体質です。

2006_taro02.gif


泥酔で撮ったらぼけちゃった。
taro_azabu.jpg

むかーし、都庁で盆踊りやってるの見たときも結構びっくりしましたが
「六本木ヒルズ盆踊り」もかなりきてるような。

ヒルズ、実は未だ入ったことがなかったので、ちょっとだけ。
ミュージアムショップだけちらりと見てきました。
ああ、「AtoZ」のポスターが!

東京タワーをちらりと見つつ、品川へ帰る。足痛いよう。
今回新高輪プリンスに泊まったのですが、なかなかお部屋が
広くてよかったなあ。友をおいて先に気絶しちゃった。

そんな感じで本日は終了。
続きはまた明日。


  1. 2006/08/31(木) 21:57:16|
  2. 岡本太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岡本太郎巡り旅 TARO TOUR そのいち

たった一泊二日の旅ですが、書いてみたら案の定
長くなってしまったので全3回でお送りします。
間に普通の日記も入るかも、入らないかも。
それではどうぞっ。


早朝06:30
名古屋駅新幹線待ち合わせ
朝イチから。でもテンション高し。4時おきでメイクして
あわててパンをかばんにぶっこんできたら、ちっせえのが
二個入っていただけでしょんぼり。

09:30
ホテルへ荷物を預けて川崎へ。小田急線初めて。近いのね。
と少々びっくり。
道がわからないのでタクシーに乗ったけど、ワンメーターで
非常に申し訳なく…。(帰りもタクシー乗りたかったけど
つかまらなかった…。暑かった。)
東京は品川で宿泊だったのですが、東京ではみんみん蝉
なのね!と二人で驚き。しかもつくつくほうしも鳴いてる!
わたしゃてっきり山の中じゃないと聞けないのだと思っていました。
都心で聞けるんじゃん…。名古屋はアブラゼミしかいないのに。
みんみん蝉は小さくて緑色がきれいなのですよね。

着いた!
taro_mu01.jpg


生田緑地はとてもいい感じの公園ですね。都会からちょっと
行っただけでこんなところがあるとは。いいなー。
民家園とかメガスター上映のプラネタリウムとかあって
心奪われつつ、横目で…。今回の旅は太郎メインなのだ!
時間もきつきつなのだ。
すぐに面白そうなものなどに吸い寄せられてしまう
私たちなので、一番恐ろしいのは予定をこなせないこと。

この次に行く青山の岡本太郎記念館は青山は骨董通りを
抜けていかなければならないのだ。大丈夫なのか。わたしたち。
自分たちと他の人の予想では「入館16時だね」…それじゃだめよお!
終わっちゃうよお!なので、がんばって脇目もふらずに太郎なのです。
がんばるわ。

美術館は大変に楽しゅうございました。眼福。
ふたり気に入ったのは同じものでねこ。ねこかわいい。
ここでびっくりした、というか気づいたのは
「岡本太郎は生きている」
と言うのが実感できたことです。
「? 視線を感じる!?」と思うとそこには太郎さんの
等身大パネル。
ちょっと移動してまた同じことを思うと、やはり太郎さんのパネルや
写真がこちらを見ているのです。
納涼な怪談やおばけはこわいけど、太郎さんは怖くない。
むしろおばけでいいからみんなの周りをぷわぷわ浮いて
いろんなこと言っていてほしいくらい。

まあ、「生きている」って言うのはそういう意味だけではないのですが。
いろんな意味で太郎さんは生きているのです。この辺りの詳しい
お話は「ほぼ日」の「なんだ これは!」等を読んでいただきたいです。

美術館でふたり興奮しながら見ていたのですが、
私が一番興奮したのがこれ。
taro_isu.jpg


手の椅子です。
これね、これね、歳がばれちゃいますけどね、昔名古屋の
デパートの休憩所にあったのです。そんで私それが大好きでね、
迷子になっても、疲れてやんなっちゃっても、この椅子に座れば満足という。
とにかくこの椅子が大好きだったのです。
もちろん当時は小ちゃいコドモだったので、岡本太郎のものだ
なんてことは全く知らなかったのですが、とにかく好きだったのです。
当時の「オリエンタル中村」から「三越」に変わった時になくなって
しまいとても寂しかったのですが、それに20年以上ぶりに対面。
テンションあがったねえ。興奮したねえ。
いやあ、満足しました。
いっぱい写真撮っちゃった。

コドモが楽しそうに座っていて、そうだよ、楽しいのよ。
ゆずりたくない気持ちもわかるのよ。と思って見ていました。
おばちゃんも大人げなく譲りたくないくらい好きなのよー。

他にも「顔がついてたっていいじゃない」のグラスなど
昔のCMも見ることができてこれまたうれしく。グラスほしいなあ。
久国寺の鐘を叩いて「芸術はバクハツだ!」くらいしか
覚えていませんが、それでもあの変なおじさんは強烈な存在でした。
名古屋の久国寺、行ける方はぜひ~。

13:30
ランチ。
taro_thai.jpg


先週スリランカから帰ったばかりでもうアジア飯は嫌だ
と言う彼女の言うことは聞かず、タイ料理屋さんへ。
渋谷で降りてすぐ目に飛び込んだところに決めたのですがアタリ!
プラス150円でスープをトムヤムクンに変えてくれて、
これがうーまーいー。
サラダ(奥中央小鉢)が辛すぎて途中でギブしましたが、ほぼ完食。
アジア飯大好きじゃ。おいしくてお値打ちなごはんはしあわせになります。
名古屋にもこのお店あればいいのに!

taro_shibuya.jpg


そうそう、渋谷にはこれがありましたね。
と、パチリ。

次は青山・岡本太郎記念館です。
明日へ続きます。(ほぼ日ふうに)


  1. 2006/08/30(水) 17:10:19|
  2. 岡本太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。