スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チケット取ってない

ASKAさんのシネコンでのライブ生中継。
じぶんでもびっくりだぜ。

普通に考えたら、無条件で行くものだと思うのに
なぜ、なんでその気になってないのかしら。
と驚くとともに考えちゃったりして。

いや、行きたいんだ。
見たい。
ライブ見たいよー!!

と、そのライブも申し込まなかったのでした。
んー、前回の名古屋で見たそのライブが
じぶんとしてはたいへんにむにゃむにゃむにゃ…
だったんですね。
って、書くのもさみしい!
いや!
その後のライブはすんごいよかった!

「!」が多くてうざい!

すみません。
とりあえず、個人的に昭和歌謡ショーが
合わないのかもしれません。
昭和歌謡が好きじゃないわけでも
ないのだけれど。
アンコールで1曲だけやるおたのしみ的な
ものが好きなのかもです。
行ったらきっと楽しいんだろうけどなあ。
場所的に難しい場所だというのもある。
けど、15年くらい前だったら
そんなの関係なく無条件に行っていたと
思うので、場所じゃあないだろう。

きっと、行かなくて後悔するね(笑)
しばらく悩みます。

スポンサーサイト

  1. 2011/11/26(土) 23:28:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

いってしまった。

今日、お昼寝から起きてぼんやりしていると
母が、
「談志がしんじゃったって」

うっそ。
がーん。
しょっく。

思わずアホウ語になってしまった。
ちなみに母宅へは昼寝のためだけに…。
ときどき、昼寝したい時に避難場所的に
使わせてもらっています。

そうか…。
なんだかんだと死なないような気が勝手にしてた。
…のは、たぶん単なる希望でした。
でも、そういうひと、多い気がします。
あと十年くらい、もう死ぬもう死ぬとか言いながら
よぼよぼと生きていてほしかった方のひとりです。

生きてるうちに行かなきゃ!と独演会に
行ったのはいつだったかと自分のブログを
検索したら2008年でした
私の東のナンバーワン、小さん師匠の
お弟子さんでもあった談志さん。
生ではほとんど見ていないので、
もっと見たかったなあ。さみしいなあ。
む、ふと思ったけれど、おとなになった今
小さんさんを生で見たかったなあ。
桂枝雀さんも、今の年齢で見てみたい。

子どもの頃に見たからこそ今があるのだけれど
そんな叶わぬことを考えてしまった夜です。

合掌。


  1. 2011/11/23(水) 22:49:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夢か想像か妄想か。

仕事復帰してから最初の休日。
お昼ごはんを食べてからどうにも
だるくなってしまって、お昼寝をするためにごろりと。
うつらうつらとしかけたところで
なんとも悲しい想像にとらわれて、
なんとも悲しくなってしまって
結局眠れなかったという。

朝からなかなかすごい雨で、そのなか
朝一番で運転して疲れたのもあるのか
頭痛まで起きちゃって困っちゃった。
そして今はなぜか(重いもの持ったからかも)
マウスを持つ手がぶるぶるとふるえていて
なんかいやーん。

全身麻酔をかける時に、麻酔科医の先生が
「いまから良い夢ばっかり見るからねー
 良い夢だけだよー」
と何度も声をかけてくれたのですが、
残った麻酔は妙ちきりんな夢ばかり
見せてくれましたよ(笑)
麻酔の効いている手術の間は
時間感覚ゼロでしたよ。
意識断絶→目覚めたら病室、この間ゼロ秒。
みたいな。

どんよりしちゃうけど、いま、なう、
逆王手でちょっと元気に。
ああ、良い夢見たいなあ。


  1. 2011/11/19(土) 21:51:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

試験か?

テスト、「できる」ときは楽しいけれど
基本的にはきらいだなあ。いまもきらい。

今年の私はまるで何か(カミサマとか?)に
試されているのかと思うような
イロイロなことが起きていて、
ときどき心が折れそうになってます。

じつは一度、手術の少し前、いくつかの
物事が重なって、それをきっかけに
完全にバキンと折れました。
ダムの決壊のように、わあわあと泣いて、
友だちに電話して、助けてもらいました。
まさに「泣きついた」。
友だちも驚くほどに泣いて、
「あんたがこんなこと、めずらしい」と。
頭痛がするまで泣いて、(父親の葬式以来だ)
このように言われてようやく
もしかして自分は結構がんばっていたのでは?
と思えました。
すっきりもした。

さて、その後晴れやかに?手術を受けてきたわけで、
日に日にからだは楽になっていて、
それはとてもとても良いのですが、
それ以外でまたもたいへん厳しいことが起きました。
また折れそうになるのですが。む、折れないぞ。と。

今年は震災があって、それを思うと自分のことなど
大したこと無いと考えてしまいます。
病院でも私など「そんなもんかすり傷じゃん」と
思えるような大変な方々がにこやかに
治療を受けていて、それを見て
「こんなことで悩んだり折れたりしている私って…」と
考えてしまう。

そう考えるのも、自分のキャパシティ内で悩むのも
当然のことで、えーと、なんだ。
なんて言いたいのだ。わたし。
別に良いこと言いたいわけじゃない。
ぜんぜんなんもわかってないし、できてない。
けど、まあ、なんちゅうか、
「元気出せよ」と自分に言いたいのかな。
だって、良いことも結構あるし。

とりあえず健康で仕事(金)があれば
大抵のことはだいじょうぶなんだ。
仕事中にうっかりおもしろいことを言って
人を笑わせて、自分も笑っちゃって、
ハラの傷がねじ切れそうになったりしてるし。
そういう元気はちゃんとある。
だからだいじょうぶ?
来週の抜糸が楽しみなんです。
まずは自分が健康になって、ばりばりはたらいて、
いろんなことひとつずつ解決していくのだ。

一回折れたことだし、あとはぐいんぐいんと
曲がるような感じでいけたらいいなあ。

今年はこんなことばっかり書いてて
自分でもやんなっちゃうんですが、
明るい方を向いているために
今日も書いておくぜ。
試されてるなんて(誰にだ)思わないぜ。


  1. 2011/11/18(金) 22:38:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おとな?

わりと大きな決断を自分でして、
自分で済ませるということをすると
「わたしもちょっとはおとなになったかしらね」
なーんて思ったりします。

うそ。
全部自分で決めて自分でやるしかないから
やるんですよね。
さみしいような、これでいいような。
いや、良いと思う。
ついうっかり、さみしくなったり落ちてるような
ことを書きたくなってしまうのはよろしくない。
でも、ずっと強がってんのもよくはないんですよねえー。
ここら辺をうまーく、逃したり、波に乗ったり
していけるといいなあと思ってます。

傷は痛いけど、日に日に元気になっている感がある。
むふふふふ。

メールだとか、ツイッターとか、実際のお見舞いとか
友だちのありがたさも実感しています。
年に2~3回話すくらいの兄も来てくれたし。
物事は良い方に良い方に考えてないとねー、とも
心から思ったりして。
そうそう、「光の方を向いていよう」みたいな。

メッセージとコメントもありがとうございます!
ぜんっぜん更新できなくなって、心配を
してくださっていた方々、ありがとうございます。
もう、本当に、家に帰るだけで息切れする程
疲れていたのですが、いま、そんなことないので
嬉しい限りです。(痛いけど)

思い切ってゆるゆるだらだらしまーっす。


  1. 2011/11/16(水) 22:17:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

戻る。

壮絶にお久しぶりのブログ更新です。
なにをしていたかと申しますと、
盛大に体調を崩しまして、ちょいと
入院してちょいと切ってきました。

ちっこい臓器が腫れているだけで
こんなに体調悪くなるのねえ、と
びっくりしています。
いや、現代医療の方にもっとびっくり。

手術の中では簡単な方のものでしたが、
全身麻酔をして、腹切って縫っているのに
一週間も経たずしてガーゼも無く
お風呂に入ってオッケーという。
知識としては知っていましたが
すごいわあ。実感したわあ。

手術の翌日は当然のように歩かされましたし!
いったかった~~~。
きっつかった~~~。

しかし!これで健康になるのです。押忍。
無理とストレスでこうなったような
ものなので、これからはもうちょい
無理せず、きちんとゆるくやっていく所存。
とりあえず何よりも健康第一。
いろいろ書きたいことはてんこもりに
あるのですが、今日はこんな感じでご報告。

苦しくないがんばりをするわー。


  1. 2011/11/12(土) 23:04:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。