スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ニューイヤーはずかむっ。

2011年が終わります。

そんなこと、想像もしなかったという春が
あった今年ですが、当然のように終わるようです。
時間は消えるものだと歌った、彼の人の楽曲が
ありますが、今年は、というか、このできごとは
消えてゆくものじゃあないのだなあ。
あの歌の中では確実に「消えてゆくもの」
なのだと感じられる。
時間、ふしぎなものです。

誰もがにこやかにその時間を過ごせるように願ったり、
じぶんのできることをしないとなと思うばかりです。

自分、個人のなかでもなかなか激動…というか
急勾配?ジェットコースター?そんな感じの
一年だったような気がします。
すごーく疲れることもあったし、つらいことも
あったし、身体的(病気と手術)なことも
あったけれど、今はにこにことハッピーな
気持ちで過ごしています。
もちろん不安も山ほどあります。
でも、しゃーわせ。
来年へ向けて決意も新たに決められそうです。
むふふん。
苦しみながらがんばろう。

C&Aサイトからずいぶん遠ざかってしまっている
我がサイト・ブログでありますが、
今年も読んでいただいてありがとうございました。
しょーもないことばかり書いておりますが、
来年もこんな感じでやっていく予定です。
今年は体調不良のおかげでずいぶんサボって
しまいましたが、2012年はもう少しマジメに
できたらいいなあと思います。

どうぞよろしく!

スポンサーサイト

  1. 2011/12/31(土) 23:13:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

同窓会でした。

高校卒業以来、全体では初めての同窓会でした。
何年ぶりかは言えない(笑)

顔と名前と覚えている自信も覚えてもらっている
自信も無くって、さて、行こうかな、
どうしようかなあとぎりぎりまで迷っていたのですが、
これを逃すと次のときは一体何歳になっているのだと
思い切って行ってきました。
そしたらすっっっっごいたのしかった。
びっくりするほど盛り上がった。

全学年で430人くらいの中の170人くらいが
集まったのかな?すごい人数で、どきどきで、
最初は今でも仲良くしている友人たちと
もじもじつるんでいたのですが
気づけばたくさんの友だちたちとしゃべってました。
誰もが「どうしよう」ってどきどきしてたみたい。
女子が男子の半分しかいない学校だったので
女の子同士はほんと、あっという間にきゃっきゃしちゃう。
皆おもかげそのまま変わらないのに
きれいになっていて、それもうれしい。
男子はさすがにシルエットが変わってたりして
名前もなかなか思い出せなくて声がかけづらい。
女の子同士で一緒に声かけに行ったりして、
それもまたたのし。

もう「男子女子」って年齢ではまったくないけれど、
このときばかりは完全に「男子女子」ですね。
角田光代さんの小説だったと思うのですが、
同じような感じで、同窓会で、よくわかんないなー
変わったなーと思いつつも話しているうちに
ぱかーっと外側が割れて、思い出の中の
友だちが出てくる、みたいな。
わーって戻ってくるのね。
この感じは年月が経たないとわからないなあ、
歳をとったけれど、悪くないなあ、と思える時間でした。

自身の担任がお亡くなりになられていたりもしましたが、
来ていらした先生方もお年を召しても
なんだかそのままやっぱり先生で、
にこにこされていて、ううん、なんともシアワセな時間。
きちんと過ぎたから、過ごしたからこそ
得られる幸せな時間なんだろうなあ。

そして二次会。これもまた行こうかどうしようか
迷ったりしたのですが、思い切って行ったら
やっぱりものすごく楽しくて、行って良かった。
なんだか今も少しほわほわした気持ち。
また明後日には毎年会っている友だちと
同期会なのですが、この日の感想なんか
おしゃべりしあいたいなあ。

そうそう、ありがたいことに高校はとても
良い学校で、皆すてきな友だちで、高校時代、
めちゃくちゃ良い時間を過ごしたのでした。

そうか、学校はつらいものだった、という方も
きっとたくさんいると思うので、
なんというか、学校と言うのはもうぜったいに
良い場所であってほしいものなのだなあ。
つらいことや苦しいことはもちろんあっても
誰かひとり助けてくれる友がいたり、場所があったり、
好きなひとがいたり。
これだけ時間が経ったときにもそんなことがわかるのだなあ。
いま書いていてはっとしちゃった。

あ、斉藤和義さんの
「♪ずっと好きだったんだぜ~」な
ことはどうやら無いもよう。
ざーんねんっ(笑)


  1. 2011/12/31(土) 23:02:11|
  2. HAPPY|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あと三日、

…を切ってしまった。
月曜日に職場で「来週って来年?!」と気づいて
はわわとあせりました。仕事納めの日には
「え?あと三日で終わり?」とあせりました。
大掃除終わっていないのに、明日には
玄関にお飾りをつけなければなりません。
あ、鏡餅も。
テレビの前と玄関だけは磨こう。
まだまだ部屋の中はめちゃくちゃなんだけど。

今年はなんちゅうか、いろいろありました。
地震ももちろん。
これについては自分でもおどろいてしまうのですが、
取材など受けてしまったりして。
(想像していたけどちょっと意図とはちがった記事に。
 新聞的に「こうだったらきれいにまとまるな」という
 ものに仕上がってました。それはわかっていたので
 まあいいけど、じぶんのなかでは気持ち悪い(笑))
これについては心の中でしっかり考えて、
動いていこうと思います。
来年、実際に東北へ行けたらいいなあ。

今年はとにかく体調不良で。
しかし、それでもけっこう動いたし、やりたいことは
気合いでやりました。気合いでやったものに
関しては少しだけ目標に近づけた、というか
上がる事ができたので、来年も続けてがんばろうと
新たに決意。なんだかよくわからなくてすまぬ。
体調不良に関しては、秋に手術をいたしまして、
そしたらもう!元気!すごい!
びっくりするほど元気になりました。
怖いけど、切ったら治るもんは切ったらええ、と
改めて思った次第でございます。はっはっは。
うれしいなあ。

じつは今年はうちのねこどのも病気を患いまして、
わたしの入院代の三倍くらいかかったりして。
いや、それよりもこのこがいなくなったら
どうなってしまうのか、と。心がバキンと折れた時もありました。
今も毎日点滴を打たなければいけないとか
ありますが、元気になりました。ほんとによかった。

大変なことがあれば、良いことがある、というのを
またしても実感する一年だった気がします。
良いことで終わればぜんぶ良いもんね。

明日…いや、もう今日ですが、うん十年ぶりに
高校の同窓会です。また大掃除が中断しちゃうけど
あと二日のうちの一時を楽しんでこようっと。

にこやかに今年を終えて、
にこにこと新しい年を迎えるぞー!


  1. 2011/12/30(金) 01:25:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いらんものは、

コメヒョウへ売ろうー。

というのがここ名古屋でわりと昔から有名な
CMでありますが、私も先日、ちょっと売ってきた。
すっきりー。

仕事を終えて、家に帰ってからも部屋の
いらないものをがんがんゴミ袋に放り込んでいます。
あっという間に大袋3つくらいになるのですが、
……どうしてだろう。
部屋の中がまったく片付かないよ。
ごみ屋敷か!と己に突っ込みたくなるいきおいです。
しかしこの調子でどんどんものを処分していこう。
そしてキッチンマットなど買い直そう。

いまのお家に引越してきた時は、かなりばたばたで、
たぶん人生でいちばんとんでもなく、
おそろしく次々にいろんな事が起きてました。
だからいらない物も持ってきちゃったし、
家具なども慌ててろくに吟味もできずに
「あればいい」って感じで揃えてしまったのでした。
そんな部屋はもう嫌なのです。

さらに、体調不良を理由にするのはちょっと反則かもですが、
掃除機かけるのが精一杯…てな日も続いてしまって
散らかり放題荒れ放題。
そのせいで心まで荒んでしまった時も多々あり。

快適なお部屋にするんだー。


  1. 2011/12/21(水) 01:14:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

12月前半終了で

あとは猛然と掃除&仕事をいたします。

先にも書きましたが、3日に矢沢永吉、
10・11日と東京にてシルクドソレイユZED、
ほぼ日スペシャル。
そこで終わりのはずが、行けなくなった友人のかわりに
矢野顕子×上原ひろみコンサートに行くことに。
充実しすぎではないか。
だいじょうぶか。
これまでがなかなかきびしかったのでよいではないか。
……楽しんできました。

しっかし、この半月でものすごいものばかり見てしまいました。

永ちゃんはいつもどおりのパワフルさ。
今年はアルバムも出てないし、ちょっと息切れ
してる?と思うところも少々ありましたが
もう、もう。元気になるばかりです。
「来年また元気でみるためにがんばろう!」と
思えるコンサート。
そうそう、C&A…というか、Chageさんと
同じようなことを言っていてはっとしました。

おれは音楽しかできない、やってない。でも人から
ひとつあればいいじゃないか、というようなことを言われた。
音楽なんだ。というような、ね。
はっとして、うれしくなるMC。

ZED。
近くで「クーザ」やってるのに東京行っちゃった(笑)
しかし!すごいね。すごすぎる。
あんな空中ブランコ見た事ないとか、どーなってんの、とか
言いたい事はいっぱいありますが、
そのときの私は拍手をすることも忘れて
くちをぽかーんとあけたまま見入っていました。
なんじゃありゃ!
最後は涙が出ちゃった。
糸井さんもおっしゃっていましたが、練習だけでなく
信頼、信じることだろうなあと、思いながら見てたと思う。
まだ行ける方はぜひ!

最後に矢野顕子×上原ひろみ@Zepp NAGOYA
いやーーーーびっくりした!
SONGSも見たし、どちらも知ってるし、
すごいふたりだという事はわかっていた
つもりでしたが、ナマはやはりとんでもないですね!
やっぱり「なんじゃこりゃ!」
もーーー、背筋のびちゃうし、喉は乾いちゃうし、
座って見ているのに筋肉痛になりそう。

超絶技巧というくらいピアノが上手で、
歌がうまくて、っていうのは当然なのでしょうが、
このふたりがの「合う」感じがとんでもなかったのです。
どう見ていても「勝手に自分の好きなように弾いている」
(もちろん相手の音は聴いている」のに
ビッッターーーー!!!と合ってる。
どこまで楽譜なのかアドリブなのかもわからない。
完全に完璧にふたつのピアノが融合してるのです。
そこにあっこちゃんの声が入って…もう、
ぐらんぐらんにノックアウトです。
よかった~~~。

友人に悪いなあと思いつつも心から楽しませていただきました。
早速CD買っちゃった。
スウィング、いいなあ。
サックス、またやりたいなあ。
(顎治さなきゃ)
ピアノもまた練習したい。
いつかクラビノーバ買いたい。

こんな感じで怒濤の週間でしたが、
このあとはもう年末年始まっしぐら。
年内に終わらせる仕事、体調不良で
荒れに荒れてしまった部屋をうつくしくすべく
全力投球します。押忍。


  1. 2011/12/15(木) 22:50:24|
  2. HAPPY|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

元気だからって、

遊びすぎだと思う。

3日に永ちゃんのコンサート行って、
翌週末は東京。ZEDを見てきました。
感想はまた別に。
あ、どっちもものすごーーーくすんばらしかった!
と言う事だけは熱く書いておかなくっちゃ。
そして明日は矢野顕子×上原ひろみコンサートです。
今日突然友だちから連絡があって、
行けなくなってしまったのでどうかと。
わっ、わたしで良ければ。と行く事になりました。

コンサートってすっごく楽しみにその日を
待つものなので「悪いなあ」と思ってしまいます。
でも、空席ができるのもかなしい。
やっぱり「わっ、わたしで良ければ!」と
思わせていただいて楽しんでこようと思います。

すごいのが、このみっつ、すべて同じ友だちとです。
ふふ。ここも読んでるはずです。
女子高生みたいねー。
と笑いあうも遊びの内容がちょっとおとなね。
えへへー。
おとな、たのしいね。

とまあ、ぼよんぼよんとはずんで行こうとおもいまーす。
いえーい。


  1. 2011/12/13(火) 23:23:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

乳がん検診。

女子の皆さん受けてますかーっ。
私は毎年受けてますーっ。

というわけで本日は乳がん検診でした。
毎年同じ先生に診てもらっています。
マンモグラフィーと触診と超音波検査のセット。
やっぱりこのフルセットでやるのが
良いかと思います。レントゲンだけなど
どれかひとつだと、わりと、けっこうな
割合で見落としがあったりするらしい。

ほっとすることに今年も何ごともなく終了でした。
怖いけどぜったいに受けた方が良い。
見つかるなら、早ければ早いほどいいです。
治療だって楽だし。
ちなみに胆石も取るなら早いうちのが楽だとか。
内蔵が全部炎症起こして腫上がったり
癒着したりすると腹腔鏡手術ではなく
開腹手術になってしまったりするようです。

ほんと、嫌なひとは話しをすると聞こえないふりを
するほどに嫌がりますが、私はしつこく言うぜ。
受けなさい!(命令調)

ところでこの先生(女性/乳腺外来)を
私はとても信頼しておりまして、お話するのが楽しみです。
今日は先日の手術痕である、おへその具合を
訊いてみたらすぐ診てくれて、
まだ腫れてるだけだよー。そのうちひくよー。
と安心させてもらっちゃった。
ついでにインフルエンザの予防接種もできますか?
と、内科の分野のことも訊いてみたら
私でいいならいいよー。とあっさり。
うれしいなー。

こういう先生だからか、この病院すべてが
こういう感じなのかわかりませんが、
看護師さんたちも皆やさしくて、
話しやすくて、安心できる。
「また来年来てねー」と先生に見送られて帰りました。

ちゅーわけで、しつこいようですが、検診を。
このように良い病院を己の嗅覚でみつけて
行くとなおよろしいかと思います。です。


  1. 2011/12/08(木) 22:15:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おへそ。

昨日「傷がかゆいの」と書きましたが、
切ったのはへそ上部です。たぶん。
先生にマジックでばしっと「ここです」
マーク書かれたから。たぶんそこ。
ふと思いついて、術前のへそ掃除とか
術後のへその状態とかぐぐってみたら
「へその下」を切っての腹腔鏡手術だった
という方をけっこう見ました。
子宮や卵巣はへそより下だし胆嚢は上だし、
つまり婦人科系だと下なのかな?とか
勝手に想像。どうなんだろう。

で、まあ、戻るにはやはり結構な時間…
数ヶ月とか年単位でかかるようです。
そうか。ちょっとはじゅかちい。
早くふつうのへそに戻っていただきたいものです。

手術の前にはおへその掃除を丹念にされました。
オリーブオイルかベビーオイルで、と
聞きますが、私がやってもらったときに見た
オイルの入った瓶は医療用っぽいルックスでした。
ガーゼどっさりのところに取っては置いて、
とキレイにしてくれるのですが…。
普段じぶんでもオイルと綿棒で掃除している
…つもりだったのですが、奥の方からけっこうね、
ものすごいのがね、「芯が…」とか言われて
出てきましてね。
恥ずかしかったよ!

まじまじと見たかった…。

そんな風に人様にお掃除されたら悶えちゃうかも
と思っていたのですが、緊張のせいか
そうでもなかったです。だいじょうぶだった。
それよりも今思い出したり、切ってカメラなど
入れたりしたところを想像する方が寒い!
ぶるぶるする!
むずむずする!

ああ、書いててもむずむずした。
昨日も書いたのに、ドラマの『ドクターズ』で
腹腔鏡手術が出てきたのでまた思い出しちゃいました。
はやく元通りになあれ。


  1. 2011/12/01(木) 22:50:33|
  2. 胆石 腹腔鏡手術|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

傷がかゆいの。

治ってきているということでしょう。
きれいですよー、と言われてますが
じぶんで見るとこわいです。
いやーん。
傷とか糸とか見えないようにしてあるらしいけれど
なんか…なんかこわい。
これまでのじぶんのへそとちがう。
おなかへっこんだらいいのかな。

実は「今日はこれを書こう」と思ったことを
きれいさっぱり忘れてしまいました。
しかし文章は書きたい。
何を書きたいかわからないのにいいのか、それは。
とも思いましたが今夜は思うままに打ってます。
だってさー、こうやって打つ気力も
無かったのが、やりたくなって、それが
たいへんにうれしいんだもーんっ。

そうそう、ASKAさんのことについての
記事に同意くださった方々ありがとうございます。
お一方、途中でメッセージが切れていて
とても気になりますが、お気持ちは伝わりました!
コメントもありがとうございます!

えーと、アルバムも悩み中のわたくしでございます…。
(だって前アルバム収録曲を収録っていったい!)
生中継は名古屋売切のようで
気持ちよくあきらめられそうです(笑)
でもASKAさんの歌う姿は見たいのようー。
(もう、ただのわがままじゃん)


  1. 2011/12/01(木) 00:15:26|
  2. CHAGE&ASKA|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。