スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ほぼ日手帳・革のカバーを作る。

昨年も作ったのですが、今年も作りました。
2013年用はどうにも白い革の手帳が欲しくてたまらず
どうがんばってもほしいのがみつけられず、
たまらず自分で作ったのですが、今年はわりと
単純に「レザークラフトしたい」という欲で作りました。
なぜならすでにミナ・ペルホネンのスカイフルを
購入しているから。ふふふ。

ちなみに今年の気分は青。ピンクもいいかなあ。
というわけで、ハギレでちょうど良さそうな革を
さがしたらありました。
エナメルでちょっとラメっぽい青!
ゴールド!かわいい!

さらに今年は内縫いではなく、ステッチの気分。
なぜならかわいい色の麻糸を買ったから。
もうこんなんばっかり。
ついでに言うと「コバ仕上げ」もやってみたくて
アンリさん風で作ってみることに。

バタフライストッパーが難しいかなと思ったけど
そうでもなく、一日1個ペースでいまのところみっつ完成。
ステッチよりこの簡単な刺繍のがたいへんでありました。
どれもすきなひとを想定して作っちゃった。

131022_01.jpg

自分の分はピンクで作ろうかな~。
(だから買ったんじゃ…)

131022_02.jpg

ふと思いついて横尾香央留さんの「お直しワッペン」を
置いてみたら異様にかわいい!なんか急にランクアップ!
…でもちょっともったいないのと、他に使いたいところが
あるので手帳にはがまん…。

このほぼ日手帳、検索すると使い方とかの中身を
載せていらっしゃる方はよく出てくるのですが
自作カバー、特に革で作ってる方をあまり
見かけないので、見てみたい気持でいっぱいであります。

ちなみに昨年のはこちら→http://yoshizouattack.blog57.fc2.com/blog-entry-1883.html

スポンサーサイト

  1. 2013/10/22(火) 19:32:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気胸になってしまった。

ほぼ日手帳の革カバーを都合3つ完成させたので
そいつのことを書こうと思っていたのですが、
気胸になってしまいました。
いや、なったって書けばよいのだけれど。
肩胛骨の下あたりがもーれつに痛いです。
かがむとむせます。
おもしろいこと言って笑ってもむせます。
歩いてると背中痛くなります。
おうおう。

土曜の午後になって、痛いけどがまんできるし…雨だし…
救急外来…うーん、とうなって月曜朝いちばんに
かかりつけのお医者さんへ。
消化器内科なので相談だけして(とても親切だ)
最寄りの呼吸器科クリニックへ。
早速レントゲンを撮って、先生、写真を長々と見つめて…
「うん、気胸です」

たはは。
両肺ともなのは時にあぶないのでそのまま
レントゲン写真を持って大きな病院へ行くことに。
緊急性があるかもということなのか、大病院なのに
すぐ診てくれて、
「これ、自然気胸だったら即入院だよ?」
と言われてしまいました。いやーん。入院いやー。


…そうなのです。鍼でやっちゃったのです。
ときに起きるらしいです。こわいねー。
看護師さんたちにも「あらー、かわいそうに」と。

と、いうわけで、最近「一日2万歩チャレンジ」していたのですが
しばらくお休み。安静を言い渡されてしもうた。
せっせとレザークラフトやろうっと。


  1. 2013/10/21(月) 20:00:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「応援してます」

ツイッターで書いたのですが、今回のこと、
私としては「応援してます」だけでいいです。
数年前までのちょっと若い私だったら
なんだかんだと偉そうなそれっぽいことを
書いたと思いますが、
(いや、これだって充分それっぽいことなんだけど)
今の私としては好きなひとを好きな私が
なにか責めるような言葉をなげかけることはしたくない。
するべきではないと思っています。
いちばんの味方だと思われるひとが
いくら愛があるとはいっても責めるような
言葉を言うのは私はいやなのです。

「信じてる」も「待ってる」も言わない。
そんなのだめな女のせりふだぜ。
余裕の顔で、ハンサムな顔でいよう。
そしてかける言葉はただひとつ、
「応援してます」。



ちなみに「応援してます」は糸井重里さんの
受け売りせりふ(笑)
その時書かれていた意味合いとは違うかもだけれど、
この場面にもこんなにもしっくりとくる、
すごい言葉だと思います。
私もそんな風にだれか心にそっと寄り添える言葉が
言えたりしたらうれしいなあと思って
文章を考えるようになりました。
いろーんな場面で使えるすてきな言葉が
出せるようになりたい。
む、そうだ。ほら、こうしてる間、
自分がのびるチャンスじゃない?


  1. 2013/10/13(日) 00:06:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さぼりすぎ警報。

ううっ、すみませんとしか言いようがない。
言い訳はたっぷりありますが、やめておきます。

イロイロ出てますが、前にも書いたかもですが
「信じる」って言葉は最近あんまりすきじゃない。
「じぶんを信じる」というのもにがて。
なぜかというと、そこには「疑い」があるから。
自信がないから。
そんなこと思わないときは信じるなんて
ことばすら出てこないと思ってます。

というわけで、えー、なんだろね。
記事を読めば当然不安になりますが
(なにせ不安をあおるために、そのために書かれているのだし)
なんちゅうか、もうそういうの飛び越えてる感が
じぶんにはあるのだなあと、今回のことで
よくわかったような。そんな気になってるだけかも
なんですけど。

だいじょうぶだったら「よかったねえ」と笑いあう
あかんかったら思い切って泣く。
そんでいっかー。

いろーんなことで思考がぐるんぐるんとしてしまうのですが
とりあえず、自分自身は口角上げて、
ハンサムな顔でいようと思うあっつい秋です。



  1. 2013/10/10(木) 17:40:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。