スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

会報来てます。

なーんか「会報来ました」で日記を
書くのが苦手でしてねえ。
たぶん、毎回きちんと読んでいないせいです。
話題のあのASKAさんの写真は
もっちっろっん!すてきでした。
なんだろ、きっと本当にいろんな、
気持ちをどろどろさせたり、
かさかささせたりする、そういうものが
するっと落ちたような表情だなあと
思いました。年齢が上がってもあんな風に
つやっとぴかっとするというのは
見る方としても勇気だとか元気だとか
そういったものをもらえるような気がしますね。
いいよねえ。あれねえ。
すごくみずみずしい。

C&Aが四十代に入った頃、本当に枯れた
感じのビジュアルになって、それはそれで
かっこいいなあと思いましたが、やっぱり
こう、はつらつとしたり、湧き出るものが
感じられる方が良いですね。
(Chageさんはいつでもぴっちぴちしている
 イメージがあるので、それはそれでものすごい)

「年齢不詳」とか「若い」という言葉は使いたくないです。
言われてもうれしくない…のは自分自身ですが、
なんか失礼な気がしちゃうんですよね。
だからと言って、いっとき私も褒め言葉の気分で
使いまくっていた「枯れてる」も違う。
年齢的にもビジュアルとしても今のふたりは
どちらも全くそんなことは無い。
なんというか、すごくすてきに『おとな』
だなあと、思わず「ほう」と、うっとりとした
ため息をついて、そのあとにんまりするような、
そんな感じです。ええ、まあすきなんですよね。
たぶんね。


ちなみに「枯れる」を当てはめるなら…うーん、
おひょいさんとかかな?
もう少し若いですが中尾彬さんなんかは
年齢的にあっていても「枯れてる」表現は合わない。
いまちょうどテレビ見てたら出てきた
玉置浩二さんもちょっと前は枯れてる表現が
似合うような気がしていましたが、今現在の
見た目はなんだかつやつやしていますね。
この辺の年代の方が輝く時期?
(時期っていうのもちがうかなー)
考えだしたら面白くなってきました。
んでも日記はここまで。
さー『爆門学問』見ようっと。


  1. 2010/05/11(火) 21:52:43|
  2. CHAGE&ASKA|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。