スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

がーん。

なんと書いたら良いのだろう、と考えて
自分がそのときどう思ったかを思い出してみると
「がーん」だったような気がしたのです。
打ちのめされる、とも思ったのですが
(ツイッターにはそう書いたけど)
それもどうも違うなあ、と。
色んな思いはあるのですが、ぜんぶ
ひっくるめると「がーんがーんがーん…」。
んでも同時にそれを書いた作家さんの
ことをますます尊敬して好きになりました。

なんのこっちゃかと言うと、本です。
さっき読んだ本。小説。
「そこにぜんぶある」ってすごいなあと
改めて思わされてしまう内容だったのです。
小説ってすごいなあ、とか。
それをつくりだすひとはもっとすごい、とか。

世の中にはもんのすっごいひとが
とんでもなくたくさんいて、
しょっちゅう打ちのめされて
いるわけですが、そこで、
「私なんかそんな風になれやしないんだから」と
ふてくされていてもなんにも良いことないので、
上手いこと自分を上げていく力に変えられたら
良いなあと思うのです。

まあ、一度は盛大にへこむわけですが。
ただ今大絶賛がーんがーんなんですが。
こういう時はいったんスカーっと寝て、
あたらしい気持ちでまた新しいことを
考えようと思うわけです。
こういうこと書いておかないと
ほんとおおおに落っこちそうなので
鼓舞しようと必死です。
オノレの気持ち垂れ流し中。
恥ずかしくなんかないやい。


  1. 2010/05/15(土) 00:32:54|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。