スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「積ん読」してますかーっ。

わたしはしてまーっす。
と、何度もここでも書いているような
気がしますが(思わず検索した)
糸井重里さんが「今日のダーリン」で
「積ん読」について書かれていて、
思わず唸ってしまいました。
相変わらずわたしのなかでもやもやと
したまま、明快なことばにならずに
いたことをさっくりと読める形に
してくれていて、「わあ」となりました。

最近は図書館をよく利用するようには
しているのですが、「欲しい」本は
買っちゃうんです。
期限がないから後回しにしちゃうんです。
そして今日も「積ん読」タワーの
高さが更新されてゆくのです。
おーれのばか~。
(くどいようですがイッセー尾形さんで)

そんなわたしの最近いちばんおすすめの本は
山本敏晴 著・世界で一番いのちの短い国
 シエラレオネの国境なき医師団

です。
ちょっと時間が経っていますが、ぜひとも~。
超いまさらながらによしもとばななさんの
日記で知って、先日はわはわと読みました。
わたしなどの感想文よりもこちらをぜひともっ。
ばななさんの日記ページ(3/9)です。
エチオピアで国際援助の仕事をしている
友人がいることもあり、ものすごく本気で、
おもしろく、苦しく、読ませてもらいました。
いまもうれつに誰にでもすすめております。

そしてわたしは積ん読解消前にやはり
図書館で借りた本をやっつけなければ
ならないのでした。はたしてそれで
読んだことになるのか?!
冊数減らすとか学習しろ、おれ。


  1. 2010/07/03(土) 23:49:11|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。