スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

柳家小三治独演会。

CA391809-0001.jpg

小三治さんがいちばん好きだという
「厩火事」もありました。
噺家になったらいずれは人情話をやれるように
なりたいと思っていたけれど、滑稽話のが
良いような気がしてきた。
というまくらがとても印象的でした。
「こんな(真面目な)まくらをやるつもりじゃ
 なかったんだけどな」というのもとても印象的でした。
おもしろかったなあ。
わたしの一番好きな噺家さん、小さんさんが
お師匠である小三治さんがこういう風に
言ってくれるとバカっぱなし好きの
わたしとしてはなんだか「それでいい」と
言ってもらえたようでうれしいのです。
もちろん人情話も好きだけど、やっぱり
滑稽話が好き。
林家正蔵さんなどの系列はお芝居に近くて
人情話が得意である…というような
流れのこともおもしろかった。
ちょっとした小咄ががらりと変わって
おもしろくなくなるという、ね。
圓生さんのなにやらを聴いた時
おもしろくなかったねえ、と。

えーと、なんかいつも以上に思うように書けませぬ。
それは眠いから!
どうも調子が上がらなくてヨレヨレしてます。
お昼ごはん食べて、椅子でぐいーんとのけぞって
のびをしたらそのまま気絶して眠りこけてました。
朝の通勤電車でも熟睡。
いやあ、びっくりしてます。
夏の睡眠不足が祟ってるのかな。

オモシロ充電したしがんばってくじぇいっ。



はっ、会場のスタッフの方々がやさしくて感謝です。
ブーブー文句たれていたアートピアホールの
二階席への階段にも手すりがついてたよ!


  1. 2010/09/28(火) 00:12:43|
  2. 落語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。