スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

営業職はむずかしい。

なにがかんたんだ、なんて話しはどこにも
無いと思うんですけども。個人的には
営業職はたいへんだあと思います。
どうにも無理そうなのは経理。
って、ひとごとではなく、就職したての頃は
ばりばりの営業でした。
スーツ着てばかみたいに重い荷物持って、
朝から晩まで渡された地図に載った
家を全てまわらねばならない飛び込み営業。
A3用紙に何十枚かの営業トークを覚えて
ちょろっと話したところで邪険にされて、
全部話して来い、録音してこいと上司に怒られ
……というようなことをしてました。
なーのでたいへんなのは多少わかる
つもりではありますが、腹の立つことは
まああるわけで…。

ちょっととげとげ文です。
いやんな方はここまででヨロシク!

職場でも家でも通信関係の勧誘電話は
かーなりかかってきますが、今日はうっかり
家でとってしまった。
年間で数万円安くなるからぜひとも
変えろだの色々いうわけですが、
一応通信関係の仕事もしてるし、
どう訊いても数万円も安くなるわけがないし、
変えたくない理由はちゃんとあるのよう。
それをこちらをバカにしたような態度で
やたらめったら丁寧すぎる丁寧語で
輪郭のはっきりしない
「とにかく今より安くなるんです」
だけで電話口で
「はいそうですか、いいですよ」と
答えると思うのか、という、ね。
そのまま訊いてみたんだけど
むにゃむにゃとした返答しかなかった。
(そりゃそうか)
思わず
「バカにしてますよね?」とも
訊いてしまった。わはは、すまん。

ひどいところは電話してる後ろに上司が
見張ってるなんてこともあります。
知ってます。
喋ってるこの彼(男性でした)を少し
かわいそうに思う気持ちもありますが、
そんな客を怒らせるような話法でさあ、
はっきりした答えも出せない
トークでさあ、疲れているであろう
月曜夜にかけてきて、なにより怒らせて
契約が取れるものなのだろうか。

ちなみに自分のやってたのはとにかくとにかく
なごやかに話して、にこやかにハンコ押してもらう、
という感じでした。
それもまた大変じゃがのう……。
そんなことできねえよ、と先輩の背中を
見ながら何度も思った、のを今思い出した。

というわけで、ぶりぶりしながらお断りしたのでした。
できれば仕事はにこにこしながらやりたいです。
今は腹が立つような仕事があっても
鼻歌歌ったりしてガス抜けるから
恵まれておるですよ。感謝。
今週もがんばるぜいっ。


  1. 2010/12/06(月) 23:49:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。