スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

祈り、警戒、備え

遠くにいて、まだできることのない自分は
今は祈ることばかりです。
昨夜はNHKラジオをつけっぱなしで
布団に入りましたが、緊急地震速報が
流れるたびに心臓が跳ね上がりました。

何度も書いていますが、東海地方は
もう四十年くらい「大地震が必ず来る」と
言われ、子どもの頃から地震の避難訓練や
防災用品を揃えることを言われてきています。
それでも当然不安です。
いざ、というときに役に立つのか
とても不安であります。
それでも「備えあれば」です。
何も無い地域の方であるからこそ
落ち着いて、少しずつ何かのための
備えをしていくと良いのではないでしょうか。

今回の地震で東海地震は誘発されないという
話を読みましたが、もともと「必ず起きる」と
言われているものなので。我家では
とりあえずすでに作ってある防災リュックと
水・食料(長期保存可能なもの)、
防災ずきん、手回しラジオなどを
すぐに持ち出せる場所に移動しました。

えーと、なるべく平常心でいたいと思いながらも
映像を見て苦しくなったり、海外からの支援の
ニュースを見て涙が出たりしています。
そうそう、連絡の取れた友人が昨年の
チリ大地震(M8.9)を体験していたと
知って驚きました。
そしてやはり、まずは出入り口の確保を、と
言っていました。
ドアが開かなくなって逃げられなくなると。

過度の不安も情報も不要だと思いますが、
備え、落ち着き、とにかくパニックに
ならないために、自分のために書きました。
落ち着いて、そして祈ります。


  1. 2011/03/13(日) 00:10:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。