スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春の嵐?

昨日のブログを書いて、さらに震災関連の番組を
見ながらふと思ったのだけれど、
私は名古屋と言う街をとても愛しているけれど、
名古屋以外のどこでも暮らしの場所を
変えてもかまわないと思ってます。
むしろちがう土地で暮らしてみたいと思ってます。
どこでもはたらけると思うし、わりと身軽だと思う。
けれど、今回のようなことになってしまったら
そのときはどうなんだろうな。
その街を置いて出て行くような、罪悪感のような
気持ちになったり、ここを元に戻さなきゃ、と思ったり。
そうしたらもしかすると他へ行く気には
なれなくなるのかもしれない。

そこにとどまるひとのことも、離れるひとのことも
責めたりするのはやはりまちがいだと強く感じた次第。

***

「負けがこんでいる」と書いたのだけど、
確かにそうなのだけど、べつに、だからと言って
不幸だなあと思ってるわけでなはいです。
当たり前かー。
ほそぼそ、たいへんに地味ですが悪くはないと思う。
いま胃の調子が悪いけれど、まいにちごはんは
おいしいし、家賃も払えるし、確定申告もしなくちゃだし。
ねこも元気になったし。

ただ、時々、ものすごい嵐のように気分が
悪くなる日があって、そうするともう、
いらいらしちゃって、むかむかしちゃって
もうたいへんです。
今日がその日だった。
ツイッターでガス抜きさせてもらってました。
(すまぬ)
こういう日はまわりにいやーーーな空気を
がんがんに出してしまって、後からどんよりします。
が、まあ…ごめん…。

こういうときの自分メンテナンスはやはり
あたためるかな。帰り道にスタバに寄って
フルリーフチャイラテをカスタマイズして
あったまってきました。ほっとしたー。
あとは顔マッサージして、強引に口角上げます。
押忍。

***

糸井さんの『今日のダーリン』の「自己肯定感」、
なんだかじぶんにタイムリーな気がして
苦しいのとほっとするのと両方だった。

ズレてるかもしれないけれど、この何年かの間、
「じぶんは透明人間ではないかしらん」と
思えるようなことがいろんな場面であって、
それこそ「いないほうがいいのかもしれない」という
思いにかられそうになることが、時にあります。

ただ、私にはしあわせなことに、お互いに
「あんたの魂のピンチ時にはいつなんどきだって駆けつける!」
という友人がひとりじゃなくいてくれるので
大丈夫なのですが、それでも思うことはあるんだなあ。
(そんで今日みたいな嵐が?)

「昼寝してる犬の寝顔」かあ。

毎晩ね、うちのねこに「さあ寝るよ」というと
あわてて逃げるんです。取っ捕まえて抱き上げると
ぎゃおぎゃおと助けてくれと言わんばかりに鳴く。
で、ぼすんとあったかいお布団にほうりこむと
数秒でほわわん、として、私の腕枕にもっふりおさまります。
その時の顔がたまらないのです。
思わず思い出しちゃった。
もうれつに大事にしないといけないもののひとつです。

まあ、気温の上昇とともにフラれるんですがね…。
(上げて終わろうと思ったのに!)


  1. 2012/03/05(月) 23:09:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。