スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伝えることは難しくて

ここのところやたらまじめに考えて書いてて
わし、アホウやでそろそろ疲れたわ
と思ったのですが、続けて考えてると
どうしても連鎖のようにいろんなことを
考えちゃって。

私はひねくれ者かつあまのじゃくなのか、
なんだか妙な方向でものごとを考えてしまいます。
じぶんの意識としては
「いやいや、こっちの角度からも見たいし」
という感じなのですが、どうもズレてるっぽい。
奇をてらってるようにもなるらしい。

嫌な言い方をすれば、試験でマルをもらえるような
解答を書けないというか。
書きたくないというのもあるかな。
そう言えば確かにそうかもしれないです。
だって思ってないんだから書きたくないし
書けるわけがないだろうと。
「こう答えてほしいのだろうな」というのものとか
模範解答的なものとか、わかることもあります。
「こう答えて欲しいのだろうなあ」と
話していて思うこともある。
「そこを焦点にすべきじゃないんだけど」というのが
わかっているのだけれど、でも、
「私はこっちも気になるし、こっち側から見た感じを答えたい」
そんな場合もある。
だけど、ほとんどの場合は素直にほかのひとと
ちがうところで考えてるっぽいのです。
それを思うままに表に出します。

すると、「ズレてる」ということになって、
マルもらえない。伝わらない。
うおおおおお、伝わらなきゃ意味ないじゃないかー!

高校生の時、小論文でそれをやって、じぶんでは
よし!と思っていたのですが、先生に
「こんなもの小論文でもなんでもない!」と
盛大に突っ返され、せめられ、打ちのめされました。
さらし者だったな。
トホホ。
それでも先生の思うようには書けなかったんだなあ。

だが!しかし!
話がループになりそうだけど
伝わらなければ意味がないのじゃよ。ウー。
ズレてると思われるのならば、ズレてるなりに
着地点が合うように、わかってもらえるように。
でもじぶんの思うように書けなければいけない。

何度も失敗して、痛い目にあって、
でも治らないし治せないので、これはもう
「思うままに伝えられる努力」をするしかない。
そんな感じで最近ぐるんぐるんと考えてます。

気をつけなければならないのは、
それが「他とちがうわたし」のアピールに
なってしまうこと。
もっと大けがしちゃう。やだわあー。
むずかしいわー。こまるわあー。

ほんでこの日記はどーなんだってゆーね。
悶えつつがんばってるつもり。押忍。


  1. 2012/03/13(火) 01:09:18|
  2. 考える|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。