スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉本隆明さんがいってしまわれた。

ふたつ前に『吉本隆明が語る親鸞』のことを
書いたばかりなのに、とつい思ってしまいます。
見れば一目瞭然ですが、私はうまく語れません。
必死で読んで、まわりのみなさんに
追いつけなくてそれでもなんとか
読みたくて……というような者です。
もっとずっと若い頃にしっかり読んで
感銘を受けまくっておけばよかったと
いまさら後悔しているような者です。
でも、どうにも動揺していました。

ばななさんの日記やツイートを読んでいた
こともあるのかもしれませんが、
「お父さん」「娘さん」ということでも
動揺してしまいます。どうしても。
「最高のお父さんだった」と書かれていたのを読んで、
職場のデスクでうっくときてしまいました。
(ついさっき読んだ夜のもまた)

ツイッターでも書いたのだけど、吉本さんの
本を沢山持っているわけではないけど、
『親鸞』の一冊だけでなく、どれも自分の本棚から
なくなることはないだろうと思います。
わからなかったり、うまくアウトプット
できなかったりしつつも、それでも
これからも読んでいくつもりです。

ご家族や、近しいみなさんが悲しみに
囚われすぎてしまわないことを、
吉本さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


  1. 2012/03/17(土) 02:18:09|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。