スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「BEGINNING はじまりを、はじめよう。」

ほぼ日の「BEGINNING はじまりを、はじめよう。
見たら泣いちゃうんじゃないかと思って、
けっこうしょっちゅうぐしゅぐしゅしているくせに
涙を流すことが怖くて見なかった。
思いきって見てみたらだいじょうぶだった。
うん、そんなもんだよね、って知っていた気もする。
いま見て良かったな。
その朝日からどんな一日がはじまっていったのか
想像もできないけれど、どんなんでもきっと
悪くはないな、と思えるすてきなものでした。
これで流れる涙は「浄化の涙」じゃないかな。


わたしの持つ、「朝」、「はじまり」のイメージは
「はしりだしたくなる」だ。
音楽と画を見ながらやっぱり駆け出したくなって、気づいたのは、
「どこかへ向かう自分」と「なにかから逃げようとしている自分」だった。
イースタンユースの歌詞を聴いて初めて気づいた。
走るのは「まずは逃げる」からだ。

仕事帰りの深夜の歩道。
ブルーグレーにもやのかかった明け方の車道。
暗闇から逃げるように、朝日に向かうように、
何かを蹴散らすようにからすを追いかけて、恐怖を振り払う。
その恐怖は、抗えない故に恐ろしいものだ。
それから逃げたくて、振り払いたくて
とにかく猛ダッシュをかける。
向かう先に希望と呼ばれるものがあると思えるわけでもないけれど、
走り出すのだ。

雲の隙間から「はがきを差し込むような」光が射すさまは、
カミサマの降りてくる道だと思っていた。
小さい私は、運転をする父に向かってそう言って、
「ナカナカイイコト言うな」と父をよろこばせた。
病院のくすんだ色のカーテンから差し込む朝日は
まさに夜がひらいていくようで安心する。
そしてカミサマを待つだけのような日々を過ごしていた父は
それを見てようやく眠りにつけていた。

この数年、だいじなものが次々に遠いどこかへ行ってしまった。
意を決して手放さなければいけないこともあった。
なにがなくなったとしても、健康でさえあればいい
そう思っていたのだけれど、昨年体調を崩して、
うまれて初めて全身麻酔の手術をした。
そのあとも、だいじなものがなくなりそうなことが続いている。

必死で守ろうとしているのに、横から大きなちからがはたらいて
そのだいじなことが書かれている紙をびりびりびりっと
破り捨てていかれたような気持になることがある。
でもそれは、わたし自身が何か間違えたか、失敗をしたか、
悪いことをしたか、バカだったのか、
とにかく、じぶんが何かをしくじったのだ。
それだけが確かで、しかし、どうしてだかはわからなくて、
自分のあたまの悪さをなじるのだ。

ただ、それで泣いていても何も解決しないし
かわいそうな私をきどることはできない。
憂鬱な日々を過ごすなんてこともまっぴらごめんの
性格なので、なんとかあかるい方を向いているのだ。
いや、怖いのきらいだからかな。
楽しい方が良いに決まってるからそっちを向くのだ。

でもそれは、やっぱり自分をだましていることもあるんだろう。
からだが負けて、動けなくなって、気づいたら悲しい妄想
ばかりをするようになって、気持も海底6000mクラスまで
落ちて行ってしまっていたよ。


まいった。正直まいってました。
この二週間くらい。きつかったー。
文章も書く気になれなかった。
やっとこんなショボポエムみたいなものが書けました。
しょうもなくてもいいじゃんいいじゃん。
最初に書いたけど、いま見てよかったな。
わたしの気持も朝日が昇るよう。

それにしてもイースタンユース、かっこいいね。
名前しか知らなかった。
私はどうも、落ちてる時はロックやファンクだとかのが効くようです。
いわゆる「癒し系音楽」みたいなのはあまり効かないみたい。
「癒しなんて卑しい言葉を使うな」という
岡本敏子さんの言葉がとても好きなのです。
そうそう、音楽と言えばスガシカオさんのFUNKFIRE最高だった。
完全に上がって来れた。まあそれはまたべつの話で。
あ、こんなこと言いつつも琉球やハワイやバリの音楽、とても好き。

はじまり、ってやっぱりいいなあ。
なんでもね、なんべんでもね、はじまらなくても
くじけないではじめないとね。
何度でも転んでけがして、泣いてもまた起き上がらないと。
痛いのこわいけど、汚れるのもうれしくないけど、
治療すればいいや、洗えばいいやと
顔を上げて行こうと思い直した夜であります。


  1. 2012/06/26(火) 01:14:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。