スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二月一日の、

赤福朔日餅は『立春大吉餅』でございます。

CA392741-0001.jpg

豆餅ときな粉餅。
赤福のあんことふだんは無い大きなお豆が
おいしいのであります。
むち、ほつ、お餅ふんわー。
な、ところに赤福のあんこ。
ナイスです…とてもすてきです…。
きな粉餅のほうはまだ食べてなく、
明日の朝のおたのしみ。

朔日餅は私の場合は「出会い」なので
年に一度しか食べられないこの和菓子は
へたすると「一生食べられない」ものも
含まれてしまいます。
ま、ちょっと気をつけて運が良ければ
予約もできるので、最近は予約もしています。
今回と、来月は予約。むふふん。
あとは、開店時間内に受け取ることができるか。
うむ。月に一度であり、年に一度の
たのしみな和菓子です。

たのしみはお餅だけでなく、包装紙も。
今月は立春らしくメジロが。

CA392740-0001.jpg

って、ん? これ、メジロか?
うぐいすでもなさそうなのでメジロか…。
ちなみにほんものはこんなの。

BB0321DCUAAKQlS.jpg

先日職場近くで見かけてパシャっと。
みつけただけでうれしくなっちゃう春の鳥さん。
で、包装紙は文庫本にぴったりサイズなので
売りに出すことはないと思われる本に
カバーされております。
びんぼくさいとか言わないように!


  1. 2013/02/02(土) 00:31:30|
  2. FOODS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。