スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もろもろ。

ニュースウオッチ9に小澤征爾さんが
出演していらしてお元気な姿にうれしくなる。
その時の小澤征良さんのことば、
正確には覚えてないけど、そのまま自分も
父が病気のときに思ったことでびっくりしました。
小さい征良さんがぜんそくでひどいときに
「『おとうさんがかわってあげたい』って。
 だからおとうさんが病気になって、
 今度は私が全力でサポートする」
みたいなこと。

私の場合は、遅い子どもで待望の女の子でうれしくて、
でもものすごく仕事が忙しいのでぜんぶ私を連れて
仕事をするために車とか買い直して。
そして小さい私が結石になったとき、
激しい痛みにわんわんなく私を
一晩中なでてくれました。
仕事の間でも泣きながら父の所へゆくと
抱っこして背中をさすってくれたの、
いまでもすごくすごく覚えてます。
たぶんきっと、その頃の24時間もろとも
なにもかもぜんぶをつぎ込んでくれてたと思います。
だから、父が末期がんになったとき、
このひとの最期を全力で助けなければいけない、と
強くつよく思った。

……と、昨夜はここで記憶が飛びました。
どうやら寝たらしい。
征良さんのことばにはっとして、
涙する小澤征爾さんを見て「うううっ」と
しながらも朦朧と……。

本日は土曜日だけど早起きして
(いつもそうしているのだけど)
胃腸科のクリニックとなじみの整形外科へ。
胃の先生に怒濤の2、3月の話しをすると
「はっはっは、そりゃああとは日にちぐすりです」
と笑顔で。そうねー。
飲んでみたかった漢方薬の相談をして
出してもらって、思ったより安価でほくほく。
(以前飲んでいた種類はけっこう高価だった)

鍼灸師さんが「なんじゃこりゃ!」ってくらい
ごりんごりんになった体を鍼とマッサージで
ほぐしてもらい、雨の中帰宅。
ついでなので母にもごはんを作って
おなかいっぱいでちょいとお昼寝したら
気づけば夕方。6時。ぎょえ!
でもっていま23時くらいなのですが
まだまだ眠れる…日にち薬ね…寝ましょう。

そんな中お弁当はぼちぼち復活。
まだサンドウィッチとかだけど。

IMGP0084.jpg

IMGP0085.jpg

神戸屋キッチンの七穀パンに焼きたまごと
チェダーチーズにモッツァレラチーズはさんでみたのは
かなりナイスでした。

IMGP0091.jpg

余裕ができたので仕事帰りにジェラート食べた。
ラケーリ、なんだかあやしいのでがんばってほしい。

IMGP0042.jpg

写真溜まってるけどあんまり載せると
重いのでぼちぼちにします。

拍手毎日ありがとうございます!
メッセージもありがとうございます。
あらわれるイラストが古いままですみません…。
ランダムで出るようにしてあるはずなので
どれを気に入ってくださったのかわからないのですが
どれでもうれしいです〜。
サイト本体もそろそろどうにかしないとなあ。

よれよれとしてますが元気。


  1. 2013/04/06(土) 22:51:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。