スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あまちゃん!

見てます。
『純と愛』には悪いけれど、半年前、
『純と愛』が始まった頃…いや、その前から
「あまちゃんは全部録画したる!」と
決めていました。
そして思った通り、いや、想像以上におもしろい。
あっという間に大人気。
最初「よくわからない」と言っていた
高齢の母もおもしろくてしょうがないみたい。
なんていいことなんだ。

と、今日はその内容ではなくて
オープニング曲のこと。
「歌無いんだ」とこれも良いびっくり
だったのですが、何度か聴いて
季節も初夏にうつってきてふと気づいた。
演奏会に運動会、野球の応援。
これ、東北をはじめ全国の中高生が
吹奏楽部なんかで演奏するんだろうなあ。
って。
そんな私も元吹奏楽部員。
先日、部活の友達たちと会った時にも
「あれやりたいよねー!」と盛り上がりました。

あの、後半の金管楽器が盛り上がる部分。
脳内再生するとそんな場面も
広がっちゃってそれだけで泣けてしまうのです。
汗をかいて日に焼けて、同じ所を
何度も何度も練習して、指揮者を見つめて…。
想像しただけで泣ける。
良い曲だー!
良いメロディなんだー。
こまかくてたのしくて「上がるしかない!」
って感じがたまらない。
全部の音聴いてます。

ああ、楽器さわりたいな。
押し入れで眠らせたままでほんと、申し訳ない。
音楽やりたい。でももっとやりたいことがあって。
優先順位をつけるのは難しいなあ。
(しかもへたくそだ)

とにかくですね、あまちゃんのあの曲、
夏の日に中学生や高校生が
一所懸命演奏してる姿を想像できる方は
一度ね、してみてください。
すんごおおおーーーーく良いから!


  1. 2013/05/16(木) 23:41:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。