スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

だいじなことってもしかして。

「向き合う」ことじゃないかなあ。
と、ふと『八重の桜』を見ながら考えてました。
ちがう、確信を持って長々考えていたことを
ますます確信した感じです。

物事には理由が必ずあって、黙って離縁状を
送ったことには理由があって、だけどさ、
わかるけどさ、やっぱり「向き合える」ひとがいい。
向き合えないひととは続かない。
…のだろうなあ。自分の経験もあってしみじみと
テレビを見てました。
「これがいちばん。よかれと思って」黙ってやって
相手を傷つけることは私は好きじゃない。
女のひとの多くは好きじゃないんじゃないかな。
少なくとも私の周りの女たちはそういうことを
良しとする者はいません。
だからこそ、タマシイをぶつけあうように
向き合うことができた新島襄とよきパートナー
(私はこの「パートナー」と言う言葉は少々
 しっくりきてないのですが)になれたのだろうな。

お互いを思いやった結果、本当に向き合うことが
できなくて、できたときはもう終わりの時だった
ということが時にある。あった。
疲れるし、面倒なんだけど、そんな風に
タマシイをぶつけて受け止めてができる
相手が見つかったら、ハッピーだろうなあ。

と、思うくっそあつい夏の日です。
「ものごとには理由があるんだ。」
そう思ってね、今年の8月25日には飲み会やります。
ファンの方ならどなたでも参加オッケーです。
ひとりで悲しい思いをしているかた、
思い切って飛び込んできませんか?
名古屋市金山の「世界の山ちゃん」で行います。
拍手等のメッセージ欄やツイッターなどから
ご連絡ください。


  1. 2013/08/11(日) 13:23:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。