スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お店を思う。ひとをおもう。

昨日、もうお店も書いちゃうけどカルディで
セールをしてたこともあって、たまにはここでも
コーヒー豆を買ってみようかなと見ていたのです。
で、いろいろ訊いてから買いたいじゃない?と
思い、訊ねたらなんというか、
「いえ、そう言うことを訊いているのではなくて」
という答え。
そのように言ってもう一度訊くと
「は?わかんないの?」とでも言いたげに
「ですからこちらが○○です!」って。
いやいや、それ、そういうことじゃないよね…と
思うのだけど、もうぜんぜんだめ。聞く気もなさそう。
だってばかにしてる態度が全面に出てるもんね。
他のことを訊いてもとんちきな答えしか返ってこない。
ああ…だめだこれは…。と。でもまあ
訊いたからには気になったお豆をふたつほど
いただいて帰りました。おいしいといいな。
だけどこのお店ではもうお豆買わないと思う。
他にも、呼び込みなんかをしているポニーテイルの
店員さんは、しっぽをぶんぶんふりまわし、
レジに並ぶ私に二度も髪の毛をあててくれた。
まいった。

別の店舗でですね、とても感じの良い店員さんがいらして
そのひとに「これ、どうですか」と訊くと
ちゃんとそれを食べていて、知りたいことを教えてくれて
そのひとから買いたいなあと思います。
しかしある日、なんだかとてもつまらないことで
その人はお店の中で大きな声で聞こえるところで
怒られていた。ううーん。それ、お客さんたちが
聞いてるところでだめじゃん?と思ってその日は
何も買う気になれなくて出てしまった。

こう書くとぐちっぽいか。
でもね、せっかくそのお店を好きでも
(私はカルディのたべものがとても好きなのです)
ひとり、やだなと思うひとがいたら
お店のものぜんぶやんなっちゃうことだってあるのです。
もちろんこちらもきちんとした態度でないと
そんなことは言えないからきちんとしているつもり。
嫌なお客さんにはなんも答えたくないもんねえ。

……なんだけど、じぶんも誰かにいやな態度を
とることがあるだろうと思って、己にいましめというか
「おめーだってやってるかもよ?」という
メモも兼ねて書いています。
べつに自己啓発とかナントカではなくて
(なんともにがてな言葉であります)
気持ちの良いひとでありたいなーって。
いつも行くコーヒーショップの店員さんが
そんな感じで良くしてくれるからかもしれない。

あ、いま気づいた。
妙な答えをしてしまうのはもしかして本当は
コーヒーを特に好きではないけどそこではたらいてる
とかいうこともあるのかも。
名古屋でも、東京でも、まことにコーヒーが好きな、
専門店の方々は、私が超初心者だとかとんちきだとか
そんな質問をしても、きちんと、私がどういうことを
思ってそれを訊いているのか考えて答えてくれたもんなあ。
そう考えるとなんか、なにか、すこし見える気がします。
でもまあ、とにかく誰かを不愉快にさせない
(なるべくだけど)ようにしようと思うできごとでした。


  1. 2013/12/16(月) 22:59:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。