スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すき焼きが食べたい。

子どもの頃はぜんぜん好きじゃなくって
だけど両親は大好きで、けっこう食卓にあがりました。
なんかどうもだめで、しらたきだけ好きだった。
そんでそればっかり食べて、割り下の味の付いた
生卵をごはんにかけて食べるのだけがたのしみな
妙なこどもでありました。
それが今ごろになって食べたい。
うまい肉が食べたい。
割り下…にく…。とつぶやいたら、母に
「あんなにいやがったのに!」と
怒られました。そらそうだ。すまん。
と、言ってもさあ、ほら、おとなになると
味覚が変わるって言うじゃない。
あの頃のあなたがたに年齢が近くなって
食べたくなってきたのよ、と言ってもまあ、
怒られますよね。そらそーだ。(二回目)

そんなところにアレですよ。吉野家の。
「牛すき御前」
私はどうも牛丼が苦手で、というか
むかし胃を悪くしたころにうっかり付き合いで
吉牛食べたら具合悪くなることが何度かあって、
それ以来遠ざかっていたのです。
だけどここで牛すき。CMを母が見てしまった。
高齢の母はもちろん吉野家に行ったことはありません。
そのような母が「おかあさんあれが食べたい」
「あんた作ってくれないから食べたい」
「あんたがすき焼き食べたいって言うから私も食べたくなった」
……行きました。
母、80歳を過ぎての吉野家デビュウ。
なかなかおいしかったです。
それが先週の日曜日のこと。

昨夜電話がありまして、
「明日アレ食べたい」
ええええーっ。
気に入ったんですか。そうですか…。
「あんただって食べたいでしょう?」
いえ、毎週はけっこうです。
というのは母にはもちろん聞いてもらえず食べました。
食べましたとも。

来週も行きたいと言われたらどうしようかと
思っているところです。

ああ、すき焼き食べたい。
牛銀なんてことは言わないから。
おうちで作るから。


  1. 2013/12/22(日) 23:44:22|
  2. FOODS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。