スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

名古屋市博物館『大浮世絵展』

IMGP1994.jpg

IMGP1993.jpg

6日まで、ということであわてて行ってきました。
雨降りでひとでも少ないことを期待していましたが
GWにそんなことむりよね…。

前日の「日曜美術館」が『北斎漫画』で
まさにその絵があったりして、思わず
前のめりで見てしまったり。
その少し前の回で紹介していた巴水もありました。
浮世絵展の最後の展示がその巴水の絶筆作品。
こちらも以前「日曜美術館」で特集を見たこともあり
作品に吸い込まれるように見てしまいました。
歌麿の絵本もよかったなあ…。
どれもこれも良くて、途中であたまが
くらくらしちゃって、あまりにたくさん
集中してそこにある、というのは
美術展に行くたびに思いますが、仕方がないです。
ぜいたくな悩みです。
じゃがへとへとだじぇ。

原宿にある『太田記念美術館』がとても好きで
わたしの好きな絵もわんさか展示されていて、
それがちょうどいい感じのサイズ感で
とても好きな美術館です。
場所が原宿なのでちょっとだけ行きづらい。
でも今度東京に行くときは予定に入れたいなあ。

歌川国芳がもうとてもとても好きなのですが、
今回は『北斎漫画』も見ることができて
(しかもここ名古屋、栄ラシックがある辺りで
 描かれたものがあったりして鼻息も荒く!)
墨一本で一ページ一ページみっしりと
描かれたその本を見て、
「ああ、わたしはこういうものが心から好きなんだなあ」
としみじみ。
『芳蔵漫画』、描いてゆきましょうぞ。


  1. 2014/05/06(火) 00:00:08|
  2. ほぼ日手帳|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。