スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私たちの共通言語は笑顔だと思う。

自分のタイムラインではそれほど見ていないですが、夏くらいから?
他のミュージシャン(この場合主にeighterさんになりますが)から
高橋優さんのファンになられた方のマナーやライブでの
行動に憤慨したり、苦言を呈している方がいると聞きます。

先のライブでジャニーズさんから優さんを好きになったと
言う方とちらりとお話ししたのですが、
「迷惑だとかってないですか?」と
心配そうな顔で訊かれました。
そんなそんな、何がきっかけでも、高橋優を知って、聴いて、
好きになってくれたらそれだけで嬉しいです。
そう答えるとほっとした顔をしてくれて、笑いあえました。
逆に、そんなことを訊いてしまうなんて、と心配になったりも。

何かを好きになるきっかけなんて、
声でも楽曲でも見た目でもラジオでもなんでもかまわない。
いつから好きでも関係ないです。
昔から知ってるから偉い訳でもない。
(うらやましいなーってことはあります。笑)
だって、ファンに上も下もないもん。
ファンなんてものは、ただ「応援する」だけなのだから。
強いて言うならば一番投資したひとが偉いのかも。笑

ミュージシャンて、応援する人々がいなかったら
成り立たない職業なのだし、その自分が好きな音楽を
好きになってくれるひとが増えたら嬉しいしかないなあ。

音楽でも何でも、好きになることに垣根はない状態が
良いと思うのです。
好きになることはシームレスでいいじゃない。

自分の好きなもの(ジャンルやひと、グループ)以外のところでは、
そこにはそこのルールのようなものがあるでしょう。
新しい場所では知らなくて当たり前。
「なんてことしてくれるんだ!」と怒るのではなく、
「ここではそれは歓迎されないよ」と優しく声を
かけたら良いのではないでしょうか。
声を荒げたら怖い思いをさせてしまうのは当たり前で、
逆の立場に自分がなって、同じことをやってしまう
可能性だって大いにあることなのだから、
その時自分がどのように言われたら嫌なのか考えたら
良い方法を思いつくのではないかな。


ちなみに名古屋でサイリウムを振っている方がいて、
「それはアカンよー」と思いましたが、ライブ中だし
席も離れていたので、終演後にスタッフの方にお話しました。
「えっ」と怪訝な顔をされて「申し訳ないです。すぐに仰っていただければ…」と
言っていただきましたが、それは出来なかったんですと言うと
そうですよね、場内スタッフにしっかり伝えます、と
返答をいただきました。

このときはその立場の方にバトンを渡す方が良いなと判断しました。
ひとり怒りを抱えたままSNSで知らない誰かを攻撃するのは
同時に自分も攻撃してしまいます。

ひと呼吸おいて、どの方法が良いのか、自分が怒っているのならば
怒りを収めてから発信するのをおすすめします。
自分の苛立たしい気持ちをネットで発信するのは
思わぬひとも傷つけるし、なにより自分が傷つくから。


歩み寄って声をかけあえば
それでなんとかうまくいくんじゃないかなって
思っています。

特にさ、優さんのファンはアレじゃん。
私たち、共通言語は笑顔じゃん。笑
笑おうよ。
笑顔で「~~なんですよ」って言ったら諍いはそんなには起きないと思う。
(もちろん言い方次第です)

とても個人的なことを言えば、自分のフォロワーさんのアイコンに
関ジャニさんも増えていて、とても楽しいし嬉しいです。
「ようこそ!」「ありがとう!」って、毎回思うのね。
私などの絵で喜んでくださる方がいるだけでもうれしいし、
声かけてもらったら飛び上がるくらいうれしいし、
それが自分と同じく好きなものって、とてもハッピーな
ことだと思ってます。

だいたいのことは自分が笑えば解決する。
強がりじゃなく心の底から笑えるはず、って
発表されてずいぶん経ったいま、
心からそう思ってます。

うん、笑おう。


  1. 2015/12/07(月) 16:16:57|
  2. 高橋優|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

よしぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。